FC2ブログ

怒!

人間ドックの結果を踏まえ、大丈夫だとは思うものの、念のため乳腺科に行くことにした。
事前に、某がんセンターへ問合せ。
「紹介状はありません。 人間ドックの検査結果の書類だけしか無いんですが、大丈夫ですか?」
「それで紹介状の代わりになりますから、大丈夫ですよ。それと保険証をお持ちください」
……
で、昨日行ったのだが。

「この検査結果だけでは、紹介状の代わりにはならないですね」
「は?」
「返信用封筒が同封されている書類でないと駄目です」
「そんな話は聞いてませんが」
「説明してなかったみたいですね~ すみません」

受診料とは別に、何千円かを支払えば受診はできるらしい。
でも!
「こっちのミスだけど~ でも、尻拭いはそちらでやってくださいね~」的な対応に腹が立ったのだ。
それって、おかしいよね?
私、念のため2回、確認したのに。

頭にきたので、自宅近くの病院に行った。
結果、「異常無し」でとりあえず安心。

だがしかし!
某がんセンター、この暑い中、わざわざ出かけていった私の時間と交通費を返せ~!

 IMG_20190728_193724.jpg 怒りのビームが眼から…

千年ものがたり 2

千年ものがたりは1号車から3号車まである。

 DSCN9341_201907291917204f8.jpg

 DSCN9344_201907291917226cb.jpg

 DSCN9340.jpg

私が乗車したのは、三枚目の写真の2号車。
1号車、3号車は4人掛けや2人掛けの座席なのだけど、2号車はちょっと違う。
窓に向かって長いテーブルとソファーが置かれている。
ゆったりしたレイアウトだ。

 DSCN9339.jpg
これ天井。
なんと鏡張りになっている。
一昔前のラブホ……いえ何でもないです。

 DSCN9346.jpg

 DSCN9351.jpg

大歩危小歩危や吉野川を眼下に、主に山間部を走る。

 DSCN9353.jpg

沿線の方が手を振ってくれるのは、伊予灘ものがたりと一緒。
田んぼにこんな大勢の人が……と思いきや、実は本物の人間は中央の道路にいる3人だけ。
案山子たちも手を振ってくれているのでした。

DSCN9354_20190729191941d8c.jpg

 DSCN9357.jpg

徒歩か列車でないと行けない、秘境の駅。(坪尻駅)
四国で2箇所しかない、スイッチバック式の駅。
秘境の駅として、マニアに人気らしい。

ここはいい感じでしたよ。
できれば、もっと長い時間停車してほしかった。 (停車時間7分)

 DSCN9359_20190729191942e8d.jpg

列車からしか見られない滝も。
じっくり見えるように、ゆっくり走ってくれます。

 DSCN9361.jpg

讃岐財田駅そばには、樹齢700年を超える「タブノキ」が。
ここも7分の停車なので、走って見に行って走って戾る感じ。
もうちょっと、ゆっくりしたいよね。

 IMG_20190728_163512.jpg

琴平駅の専用待合室には、黄金の畳が!
金運アップのため(笑)、とりあえず座ってきた。
琴平だけは、19分と長めの停車。 (フェアウェルサービスがあるため)

千年ものがたりでは、5つの駅で降車できる。
それはありがたいのだけど、とにかく時間が短いので、慌ただしい。
全行程3時間なのだけど、できれば4時間くらいかけてほしいところ……。
1日1往復という条件からすると、それは難しいのは分かっているけれど。

そんなこんな含め、個人的には伊予灘ものがたりの方が(どちらかといえば)好きかなー。
でも楽しかった。
機会があれば、また乗車したい!

11月の紅葉のころが、一番人気なのだとか。
なるほど、秘境駅のあたりの紅葉はいい感じだろうと思う。
これから乗車を予定している方は、紅葉シーズンを狙ってみてはいかがでしょ。

千年ものがたり 1

千年ものがたりの乗車区間は、大歩危駅~多度津駅。
下りが「そらの郷(さと)紀行」
上りが「しあわせの郷紀行」
私が乗車したのは、大歩危→多度津の「しあわせの郷紀行」
    ↓
https://www.jr-shikoku.co.jp/sennenmonogatari/index.html

何と言っても楽しみな食事
しあわせの郷紀行では 「おとなの遊山箱」 という三段の重箱入りの食事が提供される。

  IMG_20190728_141132.jpg お品書き

 IMG_20190728_145534.jpg 重箱といっても、わりとミニサイズ。

  IMG_20190728_145457.jpg 
でも!
これ見たら、テンションあがる!
手の込んだお料理がぎっしり。 大満足です。
食事なしでも乗車はできるけれど、これはお勧め。

  IMG_20190728_154544.jpg 食後のコーヒーとお菓子。

  IMG_20190728_154742.jpg
可愛い箱に入っているのは、こんな和菓子。

私はもうこれで充分だったのですが、周囲を見ると、皆さんアルコールを注文なさってました。
(※ お茶以外の飲み物は乗車してからの注文)
飲める人なら、これは楽しいかもねえ。

琴平駅には専用待合室もあります。
食事付きで乗車した人には、ここでさらに蜜柑シャーベットのサービスまでありました。
美味しかったv

ひとつだけ残念なこと。
発車が2時過ぎで、この食事が提供されるのが2時半頃。
お昼としては、ちょっと微妙な時間帯。
朝早く家を出ているし、けっこうお腹は空きます。
皆さん、金毘羅でうどんなど召し上がったりしてたようですが……。



デミノー君、1月のシドニーに続いて、キャリア二つ目のタイトル獲得!
怪我で半年近くくすぶっていたけど、ようやく復調してきた感じ。
全米がんばってほしいなぁ・

丸亀~琴平

今日のツアー。
ずっと列車に乗っているわけではなくて、基本はバスツアー。
その中に、千年ものがたり乗車の時間が組み込まれている、という感じ。

バスがまず向かったのは、丸亀の「うちわの港ミュージアム」ってところ。
ここで「うちわ作り体験」(と買い物)
日本のうちわの9割くらいは丸亀で作られているのだとか。

うちわ作りといっても、もちろん一から作るわけではない。
あらかじめ作られている骨組みに好みの紙を張って、周囲の形を整えるといった程度。
でも、ちょっとわくわくする。

 DSCN9328.jpg
紙を張った後、乾かしているところ。

 IMG_20190728_103922.jpg
柄は20種類?くらいから好きなのを選べます。
私が選んだのは、夏らしい向日葵柄。

  DSCN9323.jpg
インテリアにもうちわの骨組みが使われている!(これは天井)

  DSCN9326.jpg

  DSCN9327.jpg

楳図かずおさんが、うちわに直接絵を描いた……と思われるものも展示されてましたよ!
なんか、ひっそり目立たないところだったけど。
もっと、バーンと展示すればいいのにー

うちわ作りは楽しかったけれど、団体向きではないかな。
一度に大勢がやれないから、どうしても待ち時間ができてしまう。
家族や友人同士、少人数なら、休憩がてら、ちょうどいい感じ。

DSCN9329.jpg

その後、丸亀から琴平へ移動。
琴平といえば金毘羅さん。
さすがにこの暑さの中で金毘羅さんの石段を登る体力はない。
というか、ここでは1時間の自由時間しかなかったので、上まで行って戻ってくるのは、ちょっと厳しい。
門前町を自由散策。

IMG_20190728_120053.jpg
金毘羅といえば灸まん?
というわけで、灸まん本舗で一休み。
わらびもちとお茶のセットに、灸まんが一個ついてくる。
疲れた時には、やっぱり甘いもの。

その後、やっと今日のお目当て、千年ものがたり乗車へ!
……なのだけど、とにかく今日は蒸し暑くて、もうダウン寸前。
今夜は早寝します。



あ、今朝出発前に、デミノー君が1月のシドニー以来の決勝進出を決めたのを確認した。
決勝戦は日本時刻の明日早朝。
キャリア二つ目のタイトル獲得に向けて、がんばれ!

土用丑の日

土用丑の日ってことで、スーパーが賑わっておりました。
うな重だなんて、そんなお高いもの買えな~い。
でも 「うなぎ飯(小) 350円」てのがあったので、つい買ってしまった。
薄っぺらのうなぎ3切れがご飯の上に乗っかってるだけのものだけど。

  IMG_20190724_091516.jpg

明日の天気。
千年ものがたりは徳島の山中からスタート。
ちょうど大雨が降ってる時間帯な気がする。
でも、列車の旅だから、雨の山を見ながらの旅ってのも良さげ。
久しぶりにゆっくり吟行を楽しみたい。

楽しみ

明後日の日曜は、観光列車「四国まんなか千年ものがたり」に乗車する日帰りツアーに参加予定。
空きはないだろうなーと思って申し込んだら、空いていたので。

4月に「伊予灘ものがたり」に乗車して、とっても楽しかった。
伊予灘ものがたりは海辺を走るけれど、千年ものがたりは主に山中。
それはそれで楽しみだ。

  IMG_20190726_201339.jpg

梅雨が明けたばかりだけれど、立秋もそう遠くない。
秋の季語であるオシロイバナも咲き始めている。

赤子だ……

今日、母のところへ行った時に、ウォールステッカーを貼りかえた。
写真をそのままステッカーにしたらしき、仔猫の柄。
7匹の子山羊ならぬ仔猫を、母のベッドそばの壁のあちこちに。

すると、母がえらく興味津々。
食い入るようにひたすら見つめる。
(届かないのに)手を伸ばして触ろうとする。
帰る時に 「もう帰るよー また明日ねー」と声をかけても、おざなりに手をちょっと挙げただけで、顔は壁の猫に向いたまま。

い、いやまあ……気に入ったんならいいんですけど。
こういうところ、ほんと赤ちゃんみたいになってるなぁと。
己の欲望というか関心というか本能に忠実。

我鬼忌(河童忌、龍之介忌)

今日は芥川龍之介の命日。
35歳の死。
優れた俳人でもあったし、子規や蛇笏に関する文章も残っている。

  兎も片耳垂るる大暑かな   芥川龍之介

前書きにわざわざ「破調」とある。
でも、破調というよりは、上五が四音になっている字足らず。
本人はもしかしたら気になっていたのかもしれないけれど、「兎も」のあとに発音しない「!」がある感じが大暑の気分なのでは。



水泳自由形の孫楊のドーピング疑惑。
血液検体の容器を破壊したというのが本当なら、出場自体問題なのでは。
容器破壊なんて、これがテニス界なら一発アウトだと思うけど。

大暑

二十四節季のひとつ、大暑。
暑さもいよいよ本番だなあ……今から憂鬱。
今週の土曜が土用の丑の日らしいから、鰻でも食べてみようか。

そして大暑といえば、この句を想い出す。

    念力の ゆるめば死ぬる 大暑かな  村上鬼城

今日はそこまでの酷暑ではなかったが。

B?

先日の人間ドックの検査結果が送られてきた。
まあ体重減らせってことよね、と思いながら見ていると……
「え? 乳がん検診の結果がB?」
今すぐ病院に行く必要はないけれど、定期的に検査しましょう、みたいな。

左胸に腫瘤(しこり、の事らしい)があるようだ。
自分で触診しても全然分からないくらいなのだけど。

もし「これは危険」という状態なら速攻で病院行きを指示されるだろう。
たぶん良性なのだと思う。
が、ちょっと不安なので、あまり遠くない時期に病院に行こうと思う。

……と思いつつ、今加入している医療保険のがん特約の項目を確認してみたりして。

黒南風のやうな愛撫をねだられる

午後、句会。
タイトルの句は (絶対に誤解されるだろうな。ふふふ) と思いながら投句。
案の定、皆さん「そういう句」だと思ったみたいだ。
違うの。
これはお猫様に「もっと撫でろ~~」と愛撫をせがまれているところなの。



私は暑いのがとても苦手だ。
この時期、冷房無しでは生きられない。
が、しかし。
足先だけは冷えて冷えてしかたない。
若い頃はこんなことなかったよなあ……しみじみ侘しくなるのだった。

明日は投票日

ツイッターなど見てると「○○候補はとてもあたたかな人柄で……」的なことが書かれている。
うーん、優しくていい人だから投票したいかというと、ちょっと私は違うかなあ。
「視野が広く、冷静かつ客観的にものごとを判断できて、柔軟な考え方ができて、行動力のある人」がいいなと思っている。

明日は午後から句会。
朝のうちに行くか、はたまた句会後に行くか。
うちからちょっと離れているので、迷う。

どうせなら、イオンあたりに設置してくれたらなー
そのほうが投票率もUPしそうだけど。

こんなサイトもあった。
「政党との相性診断」ですって。
自分の考えがどの政党のマニフェストに一番近いか、チェックできる。
    ↓
https://seiji.yahoo.co.jp/senkyo/

怖い

職場にて。
「知らない人がアポ無しでいきなり訪ねてきても、絶対会わないようにしよう」
「そうですね」
「もし押し入られそうになったら、とりあえずこの非常ボタン?押して」
「ベランダのここから逃げられますね」
……

そんな話を、けっこう真面目にしてしまった。
今の職場は某マンション内。
部屋から開錠しない限り、鍵持ってない人は入ってこられない。
もちろん防犯カメラも設置されている。
そういう点では、ちょっと安心だけど。

しかし、宅配業者を装って入ってくるかもしれないし、その気になればロビー入口を破壊することもできるだろう。
凄まじい悪意の前には、普通の人間は無力なものだろう――と思うと、ほんとに怖しい。

メダカ

今日、職場のベランダで飼っているメダカを10匹ほど自宅へ連れ帰った。
ちゃんと育ってくれたらいいな。

しかし、私の子供の頃には、家で目高を飼う人なんていなかった。
ましてやお店で目高が売られるなんてこと、夢にも思わなかった。
川に行けば、いくらでも泳いでいたものだけど。



かなり強い雨が降っている。
来週もずっと雨がちのようで、梅雨はいつ明けるのだろう。
大暑(23日)くらいには明けるのかな。

北斎の絵本

今日、母のところに北斎の絵を素材にした仕掛け絵本を持っていった。
全部で6作品扱われていたが、特にこの3点は良かった。

 IMG_20190717_175547.jpg
『神奈川沖浪裏』
ほんとに波が立ち上がってるのが、仕掛け絵本ならでは。

 IMG_20190717_175612.jpg
『鳳凰図 屏風』
見開き2ページだけじゃなく、右側のページにはさらに鳳凰の尾の部分がたたみこまれている作り。

 IMG_20190717_175648.jpg
『菊に虻』
華やかです。

既に2冊、仕掛け絵本を持っていってるが、それは子供向け。
それに比べると、やっぱり凝りようが違う。
(その分、お値段も高くなるが!)

届いてみると、思っていたよりもサイズがでかい。
それもあって、母はけっこう興味を持ってくれた……ような気がする。
けっこう重いので、ページを開いて母に見せるのもわりと大変だけどねー。

次に買いたいと思っている仕掛け絵本は、花がテーマ。
現物を見たことはないけれど、北斎絵本よりさらに手がこんでいそう。
お高いので、そう次々とは買えないが。

バードコール

もう20年以上前に買ったバードコール。
すっごく欲しくて買ったわりに、ほとんど使ったことがない。

先日、動物園に行ったとき飼育員さんに聞いてみた。
「これって、ほんとに鳥が来るんですか?」
「けっこう来ますよ」
……来るんだ!
今度、どこかで試してみよう。

私が持っているのは赤だけど、こんな感じで使う。
   ↓


この商品て、私が買ったのと同じものが今も売られているみたい。
超ロングセラーなんだろうなあ。



昨日のブログに書いた望月君の身長。
「まだ16才なんだから、身長伸びるでしょ」みたいな声がけっこう多いのだけど……

16才でジュニアじゃない通常のツアーで優勝して、そのままプロになったLH。
彼は結局、16才時から身長伸びなかったんだよーー!(哀)
本人はもうちょっと伸びると思ってただろうに……

ビヤガーデン

今日は海の日だけど、出勤してお仕事。
その後、ビヤガーデンへ。
久しぶりだったなー ビヤガーデン!

前売り3,800円。
アルコールはまったく駄目なので、食べるしかないのだが……。
ビヤガーデンで3,800円分食べるのって、難しい。
みんなでわいわい楽しむことがメインなので、それはそれで良いのだけれど。

5時半という早い開始だったので、まだ周囲は明るく。
かつ他のお客さんは殆どおらず。
わりといい感じだった――うん、こういうのも有りだな。



16才の望月慎太郎選手が、ウィンブルドンジュニア優勝。
すばらしい。

惜しむらくは身長。
今175cmらしいけれど、この身長では世界のトップで戦うのは(もちろん不可能ではないが)かなり厳しい。
せめて180cmくらいまで身長伸びたらいいねえ。

ヴィオロンのやうにくちなはとほざかる

とべ動物園にて開催されたイベント、私はスタッフとして参加。
あいにくの雨模様だったけれど、参加者の熱気はなかなかのものでした。

吟行タイムは30分ほど。
さすがに園全体をその時間で回るのはキビシイので、虎・象、そしてサバンナゾーンを順番に。

  IMG_20190714_105154.jpg
雨に濡れる虎。
飼育員の方に 「虎って、雨は平気なんですか?」と聞いてみた。
「ネコ科にしては珍しく、虎はけっこう雨も大丈夫なんですよ」 だそうです。 

  IMG_20190714_105308.jpg
今日の参加者が一番びっくりしたのは、象のテンションではなかろうか。
雨、そして久しぶりに水を張ったプールに大喜び。
パオ~ンパオ~ン咆哮しつつ、すごいテンションで水遊びしていた。
画像中央に子象がいるのだが、ちょうど水中ででんぐり返ししているところ……

草食科の動物は、総じて今日のような雨だとテンション上がるらしい!
雨の日の動物園は人も少ないし、動物たちの意外な姿を見られるかもしれないから、わりとお勧めかも。

  IMG_20190714_124401.jpg
……これは句会ライブ終了後、個人的に会いにいったサーバルキャット様。
可愛い~

動物園には句材がいっぱい。
とべ動物園は緑も豊富なので、そちらも楽しめるし。
飼育員さんの話も興味深い。
シマウマがけっこう意地悪で、ダチョウ(だったかな?)を苛めるとかね。

とべ動物園の年間パスポート、なんと1,500円!
これって、かなり安くないですか!
……と、とべ動物園の回し者みたいなことを書いてしまったけれども。
今年も夜の動物園、行きたい。

メダカを迎えるぞ

古い二槽式洗濯機(小型)他を処分した。
個人情報が書かれてある古い書類関係などを処分した。
ちょっと、気分的にすっきり。
でもまだまだ。
少しづつ、いろいろなものを思いきって捨ててゆきたい。

少しベランダが片付いたので、メダカを迎えようと思う。
俳句仲間だった、故・Sさんのメダカの子孫だ。



テニスの元王者・ベッカーに関する記事を読んで、侘しい気持ちになった。
GS優勝のトロフィーを売って借金返済、とは。

LHは引退した直後にデ杯監督に就任して、いまだにダブルスの試合に出るくらいなテニス大好き人間。
慣れない事業に手を出して破産なんてことにはならない、とは思うけれど。
ずっとテニスに関わる仕事でがんばってほしいなー

まさかの……

某記事を見てびっくりした。
「年金手取り額が少ない県庁所在地ランキング」
   ↓
https://diamond.jp/articles/-/208380?page=2

松山市、堂々のワースト2位。
手取り額が最も多い県庁所在地とでは、何万円も差がある。
これは、年金から差し引かれる社会保険料、特に国民健康保険料の違いによるところが大きいらしい。
……松山市って、そんなに財政状況良くないの?

もちろん、個々人のいろいろな状況によって変わってくるわけで、単純比較できないのは承知している。
ま、大企業があって法人税の収入が多いような市だと、社会保険料も低いんだろうな。
うーん、老後はどっかほかの市町村で暮らすことを考えるか(笑)

たとえば夏たとえば怒りたとえば詩

俳句と出会って半年を過ぎた頃の句で、今読むと(若いな)と懐かしい。
まだぎこちない感じがねー

直接かかる火の粉ではないけれど。
怒りに震えてしまうこともある。
でも、姑息なことをしている輩は、いつか周囲から見限られるだろうと思う。
(そう思わなきゃ、やってられんよね)

ある訃報

朝からニュースは某氏の訃報一色。
しかし、あの方は少年達に対して、ある種の性的虐待をおこなっていたことが裁判でも事実だと認定されてるのに、メディアはその件に関してはまったくスルー。
セクハラがこれだけ糾弾されるご時勢なのにね。
そりゃまあ、訃報直後では話題にしづらいとは思うけれど、これまでだって、ずっとスルーされてきた。
何だか闇を感じてしまう。



昨日の健診のとき、女医さんに「年齢的にも、そろそろお仕事ペースダウンされてもいいのでは」みたいなことを言われた。
えー 無理、無理。 いろいろ無理。
もしかして、私が独り身だと思ってなかったのだろうか。
というか、私より年上の組長があれだけハードに働いてらっしゃるんですから……私もがんばらねば。

梅雨明けはいつだろう

7日が二十四節季の小暑だった。
暑中見舞いを出す時期って 「小暑から立秋前日説」 と 「梅雨明けから立秋前日説」 がある。
さらに 「最も暑さのキビシイ夏の土用の時期説」 もあり……。
梅雨明けあたりからが無難かなと思うので、だいたいその時期に出してはいるが。
さて、今年の梅雨明けはいつごろだろう。



今日は朝から人間ドックへ。
おおよその検査は11時くらいに終了。
でも、問診と健康相談は午後1時から。
すべて終わったのは、午後2時くらいだった。 ふー

 IMG_20190709_110520.jpg

人間ドックはお昼ご飯付き。
これにご飯とお吸い物がついて、なかなか豪華。
食後のコーヒー等も飲み放題だしv

女医さんの問診と、その後は保健婦さん(という呼称でいいのだろうか?)の健康相談。
言われたことは、予想通り。
体重、落としましょうね
……はい……がんばります。

あ、でも骨密度については誉められた。
「平均より、ずっといい数値ですよ! ずっとこの数値を維持してくださいね」
あら意外。
特に何かしているわけではないのだけど。
これは、あれでしょうか、やはりエレベーター無しの5階に住んでいる効果でしょうか。
買い物帰りなんて、ほとんど筋トレ状態ですしね。

それにしてもマンモグラフィ検査……痛すぎ。
できるだけ乳房を平べったくしたほうが、きれいに写るかららしいけど。
なんだか、餡パン潰してるみたいな悲しい気持ちになってしまうのであった。

風船唐綿

風船唐綿(フウセントウワタ)

 IMG_20190703_091911.jpg

母のところへ行く途中に咲いている。
去年は花が咲いている時期は、母がまだ違う施設にいたので気づかなかった。
こういう花が咲くのね~ 清楚だわ



母が要介護状態になって、時々外へ連れ出しているけれど、大抵は公園のような場所。
店舗施設に入ったのは一昨日が初めて。

周囲に迷惑かけてしまうのではないかと心配していたが、意外とスムーズだった。
エレベーターに乗るときも他のお客様が気遣ってくれて、ほんと有難かった。
ほとんどの人は、根っこは親切なんだと思う。

夏っぽい

カルピスモチーフの柄のトートバッグが届いた。

 IMG_20190706_150759.jpg  IMG_20190706_150741.jpg

夏っぽくて涼しげ!
やっぱり水玉って好きだ。
動物園というよりは、海辺向きの柄だけど。

ひとつ、残念だったこと。
せっかく持ち手が2パターンついているのに、斜めがけできる長さじゃなかった。

と思いながら、久しぶりにカルピスウォーターを飲んだ。
やっぱり、どこか懐かしい味。

人形展

高島屋で開催中の「与勇輝(あたえゆうき)展」に母を連れていった。
屋内だから雨も暑さも紫外線も気にしなくて良いのは気楽。

郷愁をそそられる人形なせいかどうか、来場者は大半が年配の方だった。
ほっと心なごむような、人形たち。
妖精や童話を素材にした人形も多いけれど、昭和初期くらいかと思われる時代の子供たちを表現した人形に惹かれる。
着ているのは素朴な木綿の普段着。
表情もまた普段の表情。

そういえば「灰かぶり」という作品、これはもちろんシンデレラのことだけれど、魔法にかかる前のみすぼらしい服を着ている。
シンデレラの人形を作るなら、大抵の人はガラスの靴を履いた華やかなドレス姿を選ぶだろう。
そうじゃなく、まさに「灰かぶり」な粗末な服を着ているところを選ぶのが、この作者らしさなんだろうなあ。

母も気に入ってくれた――と思うんだけど。
高島屋の「与 勇輝展」は15日まで。

それにしても「あたえ ゆうき」が本名ってすごい。
この名前の響きだけ聞いたら、戦隊もののヒーローみたいだ。

カルピス

カルピスって、すごく飲みたいわけではないけれど、やけに郷愁そそられる。
少年少女の夏休み、的な。
夏の季語にしてもいいと思うくらい。

白に青の水玉模様もノスタルジック。
そういえば、若い頃は水玉模様の服が大好きでよく着てた。
ワンピース、スカート、ブラウス、Tシャツ、靴下……。

……で、懐かしくて、うっかり衝動買いしてしまった。
アフタヌーンティーで売ってる、カルピスモチーフのトートバッグ。
さっきポチったところなので、まだ届いてないけど。

14日はとべ動物園で行われる某イベントで、ちょっと仕事する。
1時間足らずだが、歩き回らないといけない。
ある程度いろいろ入って、斜めがけできるバッグが欲しいなーと思っていたところだし。(言い訳)



ああ、そしてデミノー君が2回戦敗退。
悲しい。
観客席ではLHが、そしてLHの長男クルス君も声援を送っていたのだけれど。

勝った

LH、ウィンブルドンのダブルス1回戦勝ったv
お腹周りが多少気にはなるけれども、あいかわらず元気に走り回ってて何より。
次は第3シードのペア相手だから、ちょっと勝つのはキビシイけど。



たまたま見かけた、猫の動画。
猫じゃない何かだ、これは(笑)

https://twitter.com/i/status/1144893265352654849

頭痛が……

朝から何だか頭が重い。
午後からは、重いじゃなくて痛いになった。
鎮痛剤のんだけど、まだ頭痛い。
今夜は早寝ぢゃ。

でも、食欲はある……

 IMG_20190703_122610.jpg
今日のお昼ご飯。
冷やし中華、オクラと茄子の煮物、かぼちゃのそぼろ煮。
私が作った! と言いたいが、もちろんそうではない。
どれも美味しかった。
栄養バランスもばっちり。

今日は半夏生

今日は雑節のひとつ、半夏生。
梅雨の末期、天地に毒気が満ち、半夏(ハンゲ)という毒草が生ずると考えられたことによる……もの。
今年はまだ全然、梅雨末期じゃないけど。



ウィンブルドン。
応援しているデミノー君、1回戦突破。よかった、よかった。
同じオージーのポピリン君も1回戦勝利でよかったよかった。
旬の花時計 V2
RECENT mini
最近のコメント
カレンダー(月別)
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索