FC2ブログ
俳句的つれづれ日記
もしもホラー映画に……
2019年06月14日 (金) | 編集 |
もしもテニス選手がホラー映画に出演したら……

ナダルはきっと死なないと思う。
むしろモンスターや殺人鬼を、やっつけてしまいそう。
フェデラーは事件とは関わりのない場所で、謎を解明する研究者ポジションだったりしそう。
マレーは早々に殺されたかと思っていたら、映画のラストあたりで「実は生きてました」とかになりそう。
ジョコは思いつかない……。

豪の悪童たちは、主人公と敵対。
みんなから「やめとけ」「危ないぞ」と忠告されるも、「どいつもこいつも意気地がねーな!」とかうそぶいて無茶した結果、真っ先にやられちゃうことになりそう。

錦織君は……なんだかんだで生き残りそう。
でも、ホラー映画におけるアジア人の生存率は極めて低いらしいので、死んでしまうのかもしれない。

LHやデミノー君は、主人公の友人役あたりか。
そして3番目か4番目くらいに殺されそう。
そりゃーファンとしては、主役としてカッコよく活躍してほしいけど、なんかそんな感じ。

いや、どれもこれも私の勝手な妄想ですが。



明日、母を外出させる予定だったのだが。
天気予報では大雨になるっていってるし、気温も低いようだし。
小雨程度なら決行予定だったが、風邪でもひかせちゃマズイ。
しかたなく、来週に延期。

明日、誕生日なので、せめて外出くらい……と思ったんだけどなあ。