FC2ブログ
俳句的つれづれ日記
やってもうた
2019年06月30日 (日) | 編集 |
昼過ぎに友人と待ち合せ。
「○○駅そばの○○薬局でね」
……だったのだが、お互いに思い描いている場所が全く違っていた。
それぞれが思う「駅の近く」の認識がズレておりました(苦笑)
友人には申し訳ないことをしてしまった。 ごめんなさい!



私がまだ幼稚園にも行ってないくらい幼い頃。
寝る前、布団の中でお話をしてくれたり、子守唄を歌ってくれたのは父だった。
別に母が冷たかったわけではなくて、私が大変な父親っ子だったから。

因幡の白兎の話のような、古事記の中のポピュラーな話をしてくれたのはぼんやり覚えている。
たぶんその頃に刷り込まれたせいで、古事記に親近感あるのかも。
メダカよおいで
2019年06月29日 (土) | 編集 |
昨夜洗濯して干してあった服や下着を、昼前に取り込む。
午後から雨。 よし、セーフ。
でもこれから1週間、ほぼ毎日雨のようだ。
乾燥機なんて持ってないし、コインランドリーでも使うかなあ……



職場のメダカに毎日餌をあげている内に、すっかり情が移ってしまった。
去年は10匹程度しか孵化してなかったのに、今年は何十匹も孵化して大変なことになっている。
……ので、数匹いただいてこようかと思案中。
ベランダの不用品を片付けて、環境整えねば。
青葉ざわざわ海幸彦を疎むなよ
2019年06月28日 (金) | 編集 |
そりゃね、海幸彦兄ちゃんは弟に対してキツかったかもしれない。
でも、もともと山幸彦が兄の大事な釣り針を失くしたことが原因なのだし。
最終的に海幸彦は弟に服従、家来みたいな立場になっちゃうわけで――そこまで報復しないでもええやろ、と思う。
まあ、いろいろと政治的思惑なども絡んでいるのでありましょうけれど。



ウィンブルドン本選ドローが出たようだ。
デミノー君、もし勝ち進めば3回戦で錦織選手と当たってしまう……。

2011年にLHと錦織選手が1回戦で対戦したんだよなー そういえば。
当時LHはランキングかなり落としていた。
おそらく錦織選手の名前くらいしか知らないのであろうテニスファンが、(対戦前は)ランキングだけ見てLHを雑魚・格下扱いしてた。

悪いけど、LHは芝コートの勝率、かーなーりいいんだから!
怪我でランキング落としてても、決して弱い選手じゃないんだから!
……ええ、結果はLHの勝利でした。 懐かしい試合だ。
やっと梅雨入り
2019年06月27日 (木) | 編集 |
もう7月になろうかというのに、四国地方はやっと昨日梅雨入り。
梅雨入りした途端、この蒸し暑さ。
気温はそこまで高くないのに、空気がべっとりじっとりまとわりついてくる。
苦手だ、こういう天気。
いや、得意な人はいないだろうけども。



また右の手のひらが、ちょっと腫れてる感じで痛い。
週末はできるだけパソコン使わないで過ごしたいが……作業しないと間に合いそうもないんだよなあ。
ふー
人形展
2019年06月26日 (水) | 編集 |
来月、市内の某百貨店で、人形作家・与勇輝さんの展示会が開催される。
そろそろ母を外に連れ出すのは、暑くて無理だなあと思っていたので、この人形展に連れてゆくことにした。
   ↓
 https://iyotetsu-takashimaya.meclib.jp/20190509_atae/book/index.html#target/page_no=1

ただ、車椅子だから、ちょっと心配な点がある。
百貨店にメールで問い合わせた。
 ・ 通路は車椅子が通れる余裕があるか
 ・ 展示している人形は車椅子に座った状態で鑑賞できるか
……この2点。

翌日、さっそく返信が来た。
「通路巾は1m80あるので、車椅子でも大丈夫」「人形は主に90㎝の高さに展示」
という内容で、何か困る事があったら現場のスタッフに声をかけてください、と。
これなら、安心して母を連れてゆけそう。
有り難い。

人形は優しく、ノスタルジックなものが多そう。
四谷シモンさんの人形は、たぶん母は怖がりそうだけど、与さんの人形は喜びそう。
介護タクシーの予約もした。楽しみv
屋内だから雨の心配もないし!
田舎じゃ免許返納できない
2019年06月25日 (火) | 編集 |
高齢者ドライバーの事故の報道を見たり聞いたりするたび、複雑な気持ちになる。
田舎に暮らす90才近い伯父は、いまだに運転をしている。
農業をしているから、車無しでは野菜を出荷することさえできないのだ。

道路はちゃんと舗装されていて、そこそこ幅員もある。
それでいて、滅多に対向車なんてのは来ない。
周囲は田んぼや畑だから、車が来たら遠くからでも分かる。
そもそも信号すら無い。
運転するのは田舎でだけ。
……こういう状況なら、許されるのでは。

もちろん、運転しないにこしたことはないんだけど。
でも、バスの便さえ殆どないくらいな、ド田舎。
免許返納しろというなら、もうちょっと高齢の皆さんの移動手段をどうにかしてからにしてほしい。
ささやかながら
2019年06月24日 (月) | 編集 |
今日、給料日だったので、ささやかながら俳句甲子園に寄付をした。
今月は母の誕生日もあったし、けっこう予定外の出費もあったので、ほんとにささやかな金額。
俳句甲子園当日にまた少しだけ寄付させていただくつもりなので、今日はこれで勘弁してね~と思いながら振り込んだ。
      ↓
 https://www.haikukoushien.com/list/kyosan2019/#03


 IMG_20190624_091220.jpg

離れたところから撮ったので、分かりづらいけれど。
出勤途中に見かけた揚羽蝶。
朝、こういう景に出会うと、ちょっと得した気分になれる。
昨日は夏至だった
2019年06月23日 (日) | 編集 |
某所からの情報。

愛媛は、全国一ボランティアや介護、看護などで他人のために使っている時間が多いらしい。
それなのにそれをストレスに感じていない全国二位、らしい。

へ~~  いい人が多いってことなんかな。
実際、穏やかな人は多いという印象ではあるけれど。
                                                                     
 IMG_20190622_103033.jpg

昨日は夏至だったらしい。
四国はまだ梅雨入りしてないのに、早くも夏本番な気分……
ひょこたん池の紫陽花
2019年06月22日 (土) | 編集 |
週なかば頃の天気予報だと、今日は雨がちってことになってたけど、いつの間にか予報は晴れに。
やっと母を外出させることができた。

紫陽花はやや盛りを過ぎていたけれど、まだキレイ。
鴨も三羽生息しているのを確認した。

  IMG_20190622_104132.jpg                                                           
  IMG_20190622_104623.jpg

曇っていたし、さほど気温は高くなかったけれど、ちょっと空気がじっとり。
帰宅して着替えたら、下着が濡れるほど汗をかいていた……
そのせいかどうか、少々バテ気味。 ふー

ところで。
介護タクシーに乗って、気づいた。
紫外線に反応して色が変わる、手袋の刺繍部分。
ガラス越しに日が当たっているのに、ずっと白いまま。
外に出た瞬間、すぐピンク色になった。

……てことは、ガラスの紫外線カットの効果って意外と高い?
そりゃ炎上するでしょ
2019年06月21日 (金) | 編集 |
「ハーフの子を産みたい方に」
3年前の某着物店のポスターの、このコピーが今さら炎上してるらしい。

何気なく読んだ記事だけど、最初意味が分からんかった。
え? 着物のお店のポスターにこのコピーってどういう意味?

で、このポスターには何パターンかある。
他のコピーにたとえば「ナンパしてくる人は減る。ナンパしてくる人の年収は上がる。」「着物を着ると、扉がすべて自動ドアになる。」なんてのがあった。

要するに、着物を着ると
「周囲から一目置いてもらえるよ!」
「年収の高い男性や、外人さんにもてて結婚できるかもよ!」
……ということを言いたいらしい。

そりゃ炎上案件ですよね……としか。
発表当時に炎上しなかったのが不思議。 とりあえず品がない。

  IMG_20190617_090001.jpg にょ~ん
紫陽花月
2019年06月20日 (木) | 編集 |
  IMG_20190620_174453.jpg

やっぱり六月は紫陽花の月。
ちょっと歩いても、そこここにいろんな種類の紫陽花が咲いている。
なんだかちょっと楽しい。
好きなのは、オーソドックスな水色の紫陽花だけど。

  IMG_20190620_174409.jpg

  IMG_20190620_174429.jpg

五輪チケット……申し込んだ人、身近にいるのかなあ。
開催時期が10月だったら、観戦したかったけど。
(でも10月なら、さらにチケット取れなかっただろうな)
かゆい、ねむい、
2019年06月19日 (水) | 編集 |
一昨日から首まわりが痒い。
紫外線、かなあ。
外出のとき、用心してはいるのだけれど。(日傘、日焼け止め、ストール)

そして、眠い。
眠いのは紫外線とは関係ないけど、とにかく最近ずっと睡眠不足気味。
眠たいのに、あまりよく眠れない日が続いている。

身体の状態が良くないと、たぶんちょっとした紫外線でも湿疹出たりするんだろうと思う。
やっぱり市販の睡眠導入剤でも試してみるか……
跳ぶときの眼は真つすぐや夏の雲
2019年06月18日 (火) | 編集 |
今日は自宅で作業……にさせていただいた。
やってる内容は職場にいるときと変わらないのだけど、自宅だと格好気にしなくていいのが何よりいい(笑)
すっぴんで、涼しいルームウェア。

これだけネット環境が整ってきているのだし、もう少し在宅ワークが普及してもいいのにな
……と、都会の通勤ラッシュ映像を見るたび思う。

もちろん職場に行かないとできない事も多いし、職場の方が仕事環境としてはいいことは分かる。
でも、毎日毎日、朝から晩まで職場にいる必要ない職種もけっこうあるのでは。
パソコン相手の作業なら、特にね。
夜の湖は古鏡となりぬ牛蛙
2019年06月17日 (月) | 編集 |
ヒキガエルはオタマジャクシ時代は小さくて、他の蛙と大して変わらないらしい。
でも、牛蛙はオタマジャクシの時からデカくて15cmほどもあるのだとか。

職場の男子、牛蛙がたくさんいる地域に育ったそうで。
「たまに牛蛙が大発生することがあって、15cmの巨大オタマジャクシがうようよひしめきあってましたよ」
私、オタマジャクシ苦手ではないけれど、その群れはちょっと嫌かも……
六月の奇麗な風
2019年06月16日 (日) | 編集 |
昨日の荒天から一転、今日はすっきり晴れた。
少し強い風も気持ちいい。
樹々が白っぽい葉裏を見せて耀く。

    六月を奇麗な風の吹くことよ   子規

しかし、この句って、ほんと直球。
とてもシンプルなのに力がある。
こういう句、詠めたら気持ちいいだろうな。

でも「六月の奇麗な風の吹きにけり」では全然おもしろくない。
言葉って面白い。

  IMG_20190616_133214.jpg 
雷雨
2019年06月15日 (土) | 編集 |
母を外出させる予定だった時間帯は、強い雨。そして雷。
予定変更して大正解だった。
四国もやっと梅雨入りだろうか。



18才のオジェ アリアシム選手が、今シーズンだけでハードコート・クレーコート・芝コートの3種類のサーフェスでベスト4以上。
これはLH以降の最年少記録らしい。
あ、18才のLHはカーペットコートも入れて4種類のサーフェスでベスト4以上だったけどね!

この手の話題になると、しばしば「LH以降で最年少の」という但し書きがつく。
LHがいかに早熟だったかって話だなぁ。
私、一番すごいなと思うのが、15才で全豪オープンの予選勝ち抜いて本選に出場したこと。
15才って中学生でしょ!
普通はジュニアの部だよ。
もしもホラー映画に……
2019年06月14日 (金) | 編集 |
もしもテニス選手がホラー映画に出演したら……

ナダルはきっと死なないと思う。
むしろモンスターや殺人鬼を、やっつけてしまいそう。
フェデラーは事件とは関わりのない場所で、謎を解明する研究者ポジションだったりしそう。
マレーは早々に殺されたかと思っていたら、映画のラストあたりで「実は生きてました」とかになりそう。
ジョコは思いつかない……。

豪の悪童たちは、主人公と敵対。
みんなから「やめとけ」「危ないぞ」と忠告されるも、「どいつもこいつも意気地がねーな!」とかうそぶいて無茶した結果、真っ先にやられちゃうことになりそう。

錦織君は……なんだかんだで生き残りそう。
でも、ホラー映画におけるアジア人の生存率は極めて低いらしいので、死んでしまうのかもしれない。

LHやデミノー君は、主人公の友人役あたりか。
そして3番目か4番目くらいに殺されそう。
そりゃーファンとしては、主役としてカッコよく活躍してほしいけど、なんかそんな感じ。

いや、どれもこれも私の勝手な妄想ですが。



明日、母を外出させる予定だったのだが。
天気予報では大雨になるっていってるし、気温も低いようだし。
小雨程度なら決行予定だったが、風邪でもひかせちゃマズイ。
しかたなく、来週に延期。

明日、誕生日なので、せめて外出くらい……と思ったんだけどなあ。
太宰忌の砂に咲く花抜かれけり
2019年06月13日 (木) | 編集 |
歳時記によって、今日6月13日を桜桃忌(太宰忌)にしているものと、19日の遺体が発見された日を桜桃忌にしているものがある。
一般的には、本人の誕生日でもある19日を桜桃忌とするケースが多いようではあるけれど。
38才、なんて若い死だろう。
目高の色が……
2019年06月12日 (水) | 編集 |
職場の目高。
最近、なんだか色が薄くなってきた。
「おかしいなあ……絶対にもっと赤かったはず。 まさか病気?」

不思議に思って調べたら、なんと!
目高にも保護色的性質があるらしい。
もちろんカメレオンや蛙ほど顕著ではないけれど。
白っぽい容器に入れると、体色を同化させようとするので、次第に色が薄くなってゆくらしい。

そう、少し前に暗い紺色の鉢から白っぽい鉢に変えたのだ。
新しい鉢の方が涼やかに緋目高を鑑賞できると思っていたのに……ちょっと残念。
地方に移住?
2019年06月11日 (火) | 編集 |
将来、年金だけでは暮らしていけないらしい。
その場合の対処法として 「自宅を売却する」とか「物価の安い地方に移住する」などがあるらしい。

えーっと……今の住居は賃貸だし、既に地方住まいなのですが。
実家はあるけど、あんな田舎の古い家が売れるわけもなく。
そもそも「地方に移住すればいい」って、東京や大阪のような都市に住んでいる人前提よね。
ワタシのようなケースは、姥捨て山にでも行くしかないのだろうか。



四国はまだ梅雨入りしていない。
雨、ちゃんと降ってくれないと不安だ。

平成6年の大渇水。
8月22日から10月21日までの2ヶ月間は、なんと19時間断水だった。
給水は一日わずか5時間だけ。
よくあれで生活できてたなー。
お皿にサランラップ敷いたり、水無しで使えるシャンプー買ったりした記憶はあるが。
渇水はほんと、勘弁してほしい……
涼風のころころ猫のふぐりかな
2019年06月10日 (月) | 編集 |
牡猫のふぐりって、可愛い……

 IMG_20190607_090559.jpg このコは雌だけど



母が一人暮らしをしていた時、何かと気にかけてくれていた従兄。
変わってしまった母に会う勇気が出ない、とメールに。
ああ、それも分かるなあと思う。
私だって、伯父や叔母が今の母のようになったら、会うことにためらいを覚えるだろう。
もう今は赤子のつもりで母に接しているけれど。
青梅の雨やはらかに妬心かな
2019年06月09日 (日) | 編集 |
どんな人にも妬む心はあると思う。
でも、嫉妬を昇華した先に生まれるものもあると思う。

  IMG_20190609_175715.jpg
魚さばく音のかそけきながしかな
2019年06月08日 (土) | 編集 |
初心の頃は「どうしてこっちの句は駄目で、こっちの句が評価されるの? 分からな~~い」てことは多々ある。
だから投句数に制限ないところへ、たくさん送るのもアリだと思う。
でも、いつまでもそれだと、確かに自選の力はなかなかつかないかも。
……と、某ブログへのコメントを読んで思ったり。

さて、午後は久しぶりのナマ句会。
以前は月に何度も句会の機会があったものだけれど、師匠が超忙しくなっちゃったからなあ……
この状況が少し落ち着いたら、以前のように句会できるようになるんだろうか。
イタチ?
2019年06月07日 (金) | 編集 |
昨日、職場近くの橋のたもとを通りかかったとき、草の中に何かがいた。
一瞬にして姿を消してしまったが、猫ではない動き。
流れるような、という形容がぴったりの身のこなしだった。

見えたのは、明るい黄褐色の背と長い尾の一部だけ。
……イタチ?
最近は市街地にも出没するというし、イタチであっても不思議ではない。

イタチの話といえば、サキの『スレドニ・ヴァシュター』。
……と書くと、サキの短編のあれやこれやを読み返したくなってきた。
欧米ではO・ヘンリーと並び称されるサキだけれど、人情派?のO・ヘンリーに比べると、ずっとシニカル。
そこが好きだ。
水へ水もんどりうつて芒種かな
2019年06月06日 (木) | 編集 |
二十四節季のひとつ、芒種。
本来は、稲の穂のように、芒(とげみたいなもの)がある穀物の種まきをする頃。
最近はもっと早いだろうけれど。

去年もらったデンマークカクタス。
これまでも新しい芽がいくつか出ていたのだけど、ここ一週間くらいで新しい芽が次々出現。
部屋の中に置いてあっても、やっぱり季節を感じているのだなあ。
六月
2019年06月05日 (水) | 編集 |
紫陽花が咲き始めた。
梅の木の周りでウメエダシャクが乱舞していた。
六月だなあ、と思う。

  IMG_20190604_184654.jpg

15日、晴れていたら、紫陽花を見せに母を連れ出す予定。
その時には梅雨入りしているだろうけど、晴れてくれますように……。



テニス界は今、もちろん全仏で盛り上がっているけれど。
他に大会やってないわけではない。
錦織選手が出場しているような通常のATPツアーよりも、大会としては格が下のチャレンジャーというカテゴリーがある。

今週やってるチャレンジャーの大会は複数あるが、その中のサービトンの大会。
シングルスにエブデン、トミック、ボルト、スミス、サビル。
ダブルスにデミノー&リード組、キリオス&コッキナキス組、さらにはLHまでトンプソンと組んで出場。
オージー大集合(笑)

オージーはクレーコートがおおむね苦手だもんね。
早く芝コートに慣れるためにエントリーしたんだろうなー。
うんうん、さっさと切り替えて芝で活躍したらいいよ。
眠くて眠くて
2019年06月04日 (火) | 編集 |
夕食後、とても眠くなる。
睡魔に負けて横になると、そのまま3時間くらい爆睡してしまう。
で、その後お風呂に入って、さてちゃんと寝ようとすると……眠れなくなる。

昨夜も夕食後眠くなったが、必死で耐えた。
お風呂に入って、午後11時過ぎには布団にもぐりこんだ。
よし、これで朝まで熟睡!
……のはずが。

あれ?
眠れない。眠いのに、眠れない。
ちょっと待って、もう午前2時? 3時?
ああ時間だけが過ぎてゆくー もう午前4時になろうとしているー

そんな調子で、結局2~3時間しか眠れなかった。
このところ、時々こうなってしまう。
寝る前の体操くらいじゃ、効果はない。
市販の睡眠導入剤でも試してみようか、ちょっと迷う。
できれば薬には頼りたくないけれど。
いろんな会社がありまして……
2019年06月03日 (月) | 編集 |
最近は労働状況も少しづつ変化してきているように思う。
少なくとも、あまりにひどい労働環境だと「その会社、ブラックでしょ」と周囲から言われる程度には。

若い頃、仕事探しているときにいろんな会社の面接に行った。
中にはびっくりするような会社もあった。

「うちの社員はみんな仕事熱心です。残業代無しで、8時くらいまでは会社に残って仕事してますよ!
 それと、うちは有給休暇ありません」
えーと、サービス残業も有休無しも、どっちも法律違反では?

別の会社ではこんなことを言われた。
「たとえ5分でも遅刻したら、日給の半日分を給与から差し引きます」
 ……それだったら、急病ってことにして休んだ方がマシ?

これは友人が体験したことだけど。
(一通り面接が終わって)「ところで、こちらの事務所のお手洗いは……」
「トイレはありません」
「は!?」
「近くにスーパーありますよね、あそこのトイレを使ってください」
ちなみに、仮設の現場事務所のようなところだったらしい。
しかし、さすがにトイレ無しは有り得ないのでは……。

圧迫面接みたいなのもあったし、セクハラまがいの質問もされた。
面接が終わった後、自宅に個人的な電話がかかってきたこともあった。
今ならSNSで 「今日面接した会社、こんなだった!」 と、あっという間に悪評が拡散されそう。

ちなみに、圧迫面接は某ワシ○○ンホテル。
プライベートな事まで否定され、馬鹿にされた。
今でも忘れてはおらんからなー
応募してきた人が、逆にお客様になることだって有り得るのだから、あまり恨みを買うような面接はしないほうがいいと思うよ。
UVチェック
2019年06月02日 (日) | 編集 |
 IMG_20190601_234339.jpg

紫外線アレルギーの私には欠かせない、アームカバー。
手の甲の部分に白い糸で刺繍がしてある。
外出するまでは、単なるワンポイントだと思っていた。

しかし、日光を浴びると、みるみる内にピンクに変化。
UVチェック機能があるらしい。 ほー

ちなみに日傘の陰になっていた方は、白いまま。
うん、一応この日傘はUVカットできているようだ――ということは確認できた。

グンゼの製品で、価格は500円。
100均よりは高いが、かなり良心的な値段なのでは。
冷感加工もしてあるし、けっこうお勧めかも。



近所のスーパーに五輪グッズのコーナーができている。
Tシャツやタオル、ピンバッヂなどが売られているが……誰かが手に取っているのを見たことがない。
手に取るどころか、見ている人さえいない。
……ま、来年のことだしね。
不思議だ
2019年06月01日 (土) | 編集 |
U-18韓国代表が優勝トロフィーを踏みつけて大騒動になっている。
そんなことしたら、非難轟々だって想像つかんかったんやろか。
不思議だ。

  IMG_20190529_092533.jpg

隣の部屋の女性。
けっこうな頻度で、真夜中に洗濯する。(今まさに……)
午前1時過ぎなんて時間に洗濯された日には、音が耳について眠れなくなる。
洗濯は、せめて午後11時くらいまでにすませてほしい。

お隣さんが仕事の関係で、その時間帯しか洗濯できないというのなら仕方ない。
でも、私が帰宅して洗濯ものを取り込んでいると、お隣さんもベランダで何かしている。
なんでその時に洗濯しないのか。
不思議だ。
人気blogランキングへ