FC2ブログ
俳句的つれづれ日記
花筏
2019年05月31日 (金) | 編集 |
昨日、出勤前に郵便局へ行った。
「今日からかもめーるの販売、始まるんですよね?」
そう、昨日は今年のかもめーるの発売開始日。
すぐに売り切れるようなものではないけど、何故かその日のうちに買いたくなる。
出すのは、まだまだ先なのに。



俳人が「花筏(はないかだ)」と聞けば、春の季語のことだと思うだろう。
水面に散った桜の花びらが、かたまりになって流れるアレ。

 IMG_20190531_135051.jpg

これは、そっちじゃないほうの「花筏」
葉っぱの中央に花が咲いて、実を結ぶのだとか。
これはまだ青い実だけれど、熟すとつやつやと黒い実になるようだ。
面白いなー

仔猫に会えるかと思ってたのだが
2019年05月30日 (木) | 編集 |
通勤途中にいる猫。
しばらく見かけなかったので、どうしたのかと心配していた。

 IMG_20190529_092619.jpg

良かった、ちゃんと生きていたのね。
……と思ったが、なんだか毛がぱさついて、ちょっとやつれた感が。
それに、確かお腹が大きかったはずなのに、痩せちゃって。
仔猫は? 仔猫はどうしたのー



デミノー君もポピリン君も二回戦敗退でがっくり。
オージーはクレーコート苦手だよなあ……


錦織選手や大坂選手の試合を伝える記事。
相手がランキング下だと「格下」って言葉がよく使われているのだけど、あれ嫌な感じ。

そもそも故障やなんかでたまたまランキング落としてるのかもしれないし、急成長中の若手かもしれない。
あるいは「ハードコートは苦手だが、クレーコートには強い」ような選手かもしれない。
TOP100内くらいの選手なら、ランキング下位が上位に勝ったって不思議はない。
誰にでも当然のように勝っていたフェデラーみたいな選手は、例外中の例外なんだから……

とりあえず、どの選手にも敬意を持った記事にしてほしい。

仔山羊
2019年05月29日 (水) | 編集 |
 IMG_20190529_174541.jpg

母の入所している施設の敷地内には、高齢者のための施設の他に同じグループの病院や保育所の建物もある。
その保育所に隣接した広場に、先日から仔山羊が三頭。
かわいいなー

去年の仔山羊たちはすごく人なつっこくて、メェメェ鳴きながら近づいてきたけど、今年の仔たちはちょっと臆病。
毎日声かけてたら、少しは慣れるだろうか。

この山羊たちも、市内にある同グループの施設で飼われている仔。
しばらくの間、親と離して飼うらしい。
理由はよく分からないけれど。

朝風や産声すこやかに五月
2019年05月28日 (火) | 編集 |
ついこないだ、10連休がどうとか騒いでいたのに。
もう五月が終わってしまう。

五月は、毎月やってる仕事に加えて、別な作業も入っていたので、けっこう忙しかった。
それも終わって、ちょっとホッとしている。
来月は少し余裕をもって仕事できる……はずだが。



友人の娘さんが出産、かわいい女の子。
どうぞ健やかに、どうぞ幸せにと思う。

やはり夏風邪か
2019年05月27日 (月) | 編集 |
デミノー君、三度目の全仏にして初勝利。
よかった、よかった。
洗濯したり、ご飯食べたりしている間に、あっさりストレート勝ちしていた。
怪我明けから初戦敗退が続いていたけれど、こうしてちゃんと大きな大会に照準あわせてくるところはプロだなー

それはさておき。
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、ついでに倦怠感。
夏風邪、かなあ。やっぱり。

転売やめて
2019年05月26日 (日) | 編集 |
週末にやろうと思っていたことの10分の1もやれんかった……
なんだか頭と喉が痛い。
夏風邪?



こないだのヒグチユウコさんの付録付き雑誌。
私が買ったところは違ってたけど、書店によっては「一人一点」しか購入できなかったらしい。
転売目的で買い漁る人、いるんだろうな。

テニスのチケットも、錦織選手が活躍するようになってから、購入しづらくなってしまった。
転売、ホントやめてほしい。
転売する人もだけれど、そういうチケット買う人も、ある意味同罪。
公式リセール以外のチケットでは入場できないように徹底してほしいわー

そういえば全仏も始まった。
オージー若手のポピリン君、無事1回戦突破。 よしよし
明日はデミノー君の試合がある。
楽しみぢゃ

海を打つ櫂の音高し五月富士
2019年05月25日 (土) | 編集 |
五月富士を詠むのは、ほんと難しい。
吟行できればいいんだけど、なかなかねえ。

さて。
なんだかメガネの度が合わなくなってきていたので、久々に買い替えに。
すぐ出来るのかと思ってたら 「お渡しは6月1日です」
えっ 1週間もかかるの?
……油断してたわ。

レンズは「とにかくパソコン作業が快適になるように!」と、お願いした。
合わない眼鏡は、肩こりの一因。たぶん。

ああまた出費が……節約に励まねば。

俳人的には『獄門島』
2019年05月24日 (金) | 編集 |
今日は横溝正史の誕生日であるらしい。
代表作は多いけれど、俳人的には、やはり『獄門島』でしょう!

    鶯の身を逆に初音かな         其角
    むざんやな冑の下のきりぎりす     芭蕉
    一つ家に遊女も寝たり萩と月      芭蕉

この三句を使った、見立て殺人。
どうせなら三句とも芭蕉にすれば良かったのに。
……と書いてから思ったのだけど。

もし芭蕉や其角が、自分の句を見立て殺人に使った小説を読んだら、どう思っただろう。
不快に思うだろうか。
私だったら、喜んじゃうけど。
どうぞどうぞ、お使いください! だなー


全然関係ない話だけれど。
私はオバちゃんなので 『白い巨塔』の財前教授はやっぱり田宮二郎。
そして、里見先生は山本學!

古い自販機には注意しよう
2019年05月23日 (木) | 編集 |
出勤途中。
なんだか急に喉が渇いて、我慢できなくなった。
なのに、今日はうっかりして飲み物を持って出るのを忘れていたのだ。
で、目についた自販機へ140円投入。
某お茶のボタンを押す。
ゴトリと音がした。
……
出てこない。

「え? 何で?」
もう一度ボタンを押し直したり、硬貨が戻ってこないか試したり。
あれこれやってみたけど、やっぱり出てこない。
140円取られたーーー!
ま、ちょっと古そうな自販機ではありましたが。

連絡先が貼ってあったので、そこへかけたら、メーカーのコールセンターらしかった。
「営業に連絡しておきますので」
コールセンターの女性じゃ何もできませんわな。
夜7時以降に連絡してもらうよう伝えて、現在7時半。
かかってこないのかもしれない。

だがしかし。かかってきても、ねえ。
140円返せ! というつもりもなかったので、電話しなきゃよかったと後悔している。
のど渇いてたまらなくて「自販機あった! よかったー」と思って押したら、出てこなくて。
その瞬間の悲しさったら。
思わず電話してしまったのだった。
もう、このままかかってこなければいいのだが。

付録目当てで
2019年05月22日 (水) | 編集 |
このところ、付録目当てで雑誌を買うことはなかったけど……。
これは! これはどうしても欲しかった。
ヒグチユウコさんのおでかけケース。

  IMG_20190522_190436.jpg ネックストラップ付き

イラストがほんと美しい。
ヒグチさんの絵は単に可愛いだけじゃない。
猫の下半身が蛸になってたり、キノコに人や犬の脚が生えていたり。
ちょっとグロテスクだったり、微量の毒を含んでいたりするところが好き。

  IMG_20190522_190444.jpg

裏面の絵も奇麗。
ジップ式ポケットの他に、カードを4枚収納できるポケット有り。
厚みはないので、収納できるのはカードや領収書、チケット程度。
伊予灘ものがたりに乗車したとき、車掌さんにチケット見せなきゃいけないのに 「あれ? どこに仕舞った? あれ?」とあたふたしたので、次回はこれにチケット入れておくのぢゃ。

雑誌の価格は980円。
でも仕上がりもきれいだし、その価値はあると思う。

雑誌掲載のお洋服や靴やバッグは、とても私には買えないお値段でしたが。
サンドレス97万円とか、どこの世界の話ですか。
9万7千円じゃないの、97万円……。
さすがにそれはとびきり価格だったけど、掲載されてる商品はどれもこれも高級品。
5万円切ってたら(あら、お安い?)と思えてしまう、数字マジック。
いや、5万切ってても買えんけど。

そろそろ蛍の季節?
2019年05月21日 (火) | 編集 |
風がすがすがしい、五月らしい一日だった。
もうそろそろ、蛍が飛び始める季節だろうか。
ここ何年か、蛍って見てないなあ。
別に「名所」じゃなくていいから、どこかに見にゆこうかと思ったり。

  IMG_20190514_213451.jpg

19日のウィンブルドンでのイベント。
ベルギーのキム・クライシュテルス元選手も参加していたのだけど、そういえば彼女はLHの元・婚約者。
結婚式の日取りも決まってたのに、いきなりの婚約破棄。
当時は世界中のテニスファンが仰天した。

ま、今はそれぞれ幸福そうだからいいけど。
あのまま結婚して、二人の間に子供が産まれてたら「両親とも元世界一」の超サラブレッドだったなあ。

エキシビションは気楽に見られていい
2019年05月20日 (月) | 編集 |
ウィンブルドンのコート1の屋根が完成して、昨日はそのセレモニーがあった。
LHもダブルスのエキシビションに参加。
さっき、動画でその様子を見たんだけど、すごく楽しそう。
現地で見た人うらやましい。



引退しても、こういう華やかなイベントによばれるのは、やっぱり「元世界一&ウィンブルドンチャンピオン」の肩書きあってこそだろうなー
準優勝と優勝の差は大きい……


五月は薔薇の月
2019年05月19日 (日) | 編集 |
今の時期、どこを歩いても薔薇が目につく。
そこここの庭に、赤や白、黄色、オレンジ、ピンク、ベージュ……等々の薔薇。
四季咲のものも多いけれど、やっぱり五月は薔薇の月。

 IMG_20190518_111531.jpg

となると、六月は紫陽花の月かな。
七月は向日葵、八月は朝顔の月……



夕方、スーパーへ行った帰り道、はたと気づいた。
「しまった! 私、すっぴんだった…」
今日は朝から自宅で、なんやかんや作業していたのだった。
午後はちょっと身体がだるくて、2時間ばかり昼寝。
ぼーっとした頭のまま、出かけてしまったのだった。

まあ化粧したところで、そう変わり映えする顔ではなし。
自分が気にするほど、他人さまは私の顔なんぞに注目はしてないってことは分かってますが。
でもやっぱり、ねえ。 凹む。

薔薇展
2019年05月18日 (土) | 編集 |
母を連れて、萬翠荘バラ展へ行ってきた。
(正式名称が「バラ展」となってるから仕方ないけど、個人的にはバラは「薔薇」じゃないと嫌だ)

  IMG_20190518_104507.jpg
2階のベランダにも薔薇。 クラシカルな建物によく似合う。

  IMG_20190518_111746-2.jpg
庭の通路沿いに薔薇が飾られている。

  IMG_20190518_102405.jpg
建物の中に飾られた薔薇たちは品評会に出したものだろうか。
けっこう人が多かった。
周囲に気兼ねしながら車椅子を押したが、皆さん親切だった。
ありがとう!

  IMG_20190518_111402.jpg
そして庭の奥では、薔薇の展示即売会。
こうして見ると、薔薇ってほんとに色も形も様々だなあ。

受付の近くに、薔薇グッズの販売コーナーらしきものが見えて、ちょっと行ってみたかった。
が、車椅子で通ろうとすると壁にぶつかりそうだったので、断念。
もう少しだけ、通路が広かったらなあ。

まあ母がそれなりに楽しんでいたようなので、良しとしよう。
移動時間を含め、約1時間半。
このくらいが、今の母の体力にはちょうどいいようだ。

悪童
2019年05月17日 (金) | 編集 |
キリオス、あんた何やってんの……
試合見てなかったんで、何にブチ切れたのかよう分からんのやけど。
椅子をコートに投げ込んで、棄権? 失格?

https://twitter.com/doublefault28/status/1129014721754161152?s=21

さすが悪童(苦笑)
キリオス嫌いじゃないけど、これはちょっと擁護するの無理だな。

LHだって若い頃は悪童と呼ばれてたけど、試合を投げるようなことは無かった。
試合に勝ちたい一心で、暴言吐くとかはあったけど。
最後の最後まで全力は尽くしてた。

個人的には優等生よりも悪童くらいな選手のほうが好きだったりするんだけど。
でも、それはあくまでも試合に全力尽くすこと前提。

そら豆は……
2019年05月16日 (木) | 編集 |
 IMG_20190515_172852.jpg

花の中のお猫さま。
こうして、ひっそりと花の中にいても、ちゃーんと私の猫センサーが感知するのであった。



そら豆をどっさりいただいた。
ガスコンロのグリルで、さや付きのまま焼いた。
ほくほくして美味しい!

    そら豆はまことに青き味したり   細見綾子

そら豆を食べるとき、この句を思い出す。
この味を「まことに青き味」と言い切られてしまうと、その通りでございますーとひれ伏すしかない。
シンプルで、印象鮮明。
こういう句って、詠めそうでいて詠めない。

ヒナ?
2019年05月15日 (水) | 編集 |
母のところから帰る途中、遭遇した鴉。
なぜか、飛び立たない。

 IMG_20190515_181651.jpg

近づくと威嚇するように鳴く。
少し身体が小さいようだ……もしかしてヒナ?

巣立ち前のヒナだったら親鳥が近くにいそうなものだけれど。
近づいたら怒って攻撃してくるのでは、と周囲を見たけれど姿は無し。
単に警戒しているだけかもしれないが。
いずれにしても、日本野鳥の会が「ヒナは拾わないで」キャンペーンやってるし、そのまま立ち去った。
がんばって、生き抜いてちょうだい。

萬翠荘バラ展
2019年05月14日 (火) | 編集 |
今日から19日まで 「萬翠荘バラ展 が開催されている。
そうだ、母をここに連れていったらどうだろう、と思いついた。

車椅子でも大丈夫かどうか、日曜の夜にメールで問い合せた。
昨日は休館日だったので返信はなかったが、今日さっそく返事をいただいた。
建物内は車椅子は無理かなと思っていたけれど、スロープがあるので大丈夫とのこと。
バラ展開催中は駐車場使用不可だが、介護タクシーで会場まで行って降車するのはOKらしい。
これなら、もし雨でも大丈夫!

すぐに返信してくださって、ほんとにありがたい。
某施設なんて2回メール送っても、結局返信なかったもんなあ……
多忙で人手が足りないのだろうけど。

萬翠荘、運が良ければ、トラちゃんというサビ猫に会えるかもしれない!
会えたらいいな。

車椅子でも楽しめる場所はどこ?
2019年05月13日 (月) | 編集 |
母親が今のようになって、初めて分かる。
車椅子の高齢者でも楽しめる場所って、ほんとに少ない。
晴れた日なら、公園や動物園に行けるけれど。
雨の日は、ホントにこれといった場所がない。

長時間の外出は難しいので、映画や観劇は難しい。
せいぜい美術館かショッピングセンターくらいなものだろうか。
普通に食事ができるのなら美味しいもの食べさせてあげたいけど、流動食だし……
悩ましい。

母の日
2019年05月12日 (日) | 編集 |
結局、母には絵本とおやつのプリンだけ持ってった。
絵本にはそれなりに興味を持った様子。
やはり赤子みたいだなぁと思う。
来月の誕生日はどうしよう……そもそも母は覚えているのだろうか。



バルセロナ決勝は、ジョコビッチとチチパス。
チチパスすごいなー、ナダルに勝っちゃった。



背が高くて顔が良くて(若手では一番整った顔立ちだと思う)テニス強くて……
ツイッターでちょっと痛いつぶやきとかしなかったら、もっといいんだけどね(笑)

私が一番応援してるデミノー君も同じ20才。
怪我明けだから、焦る必要はないけれど……ちょっと差をつけられちゃったかな。

整体行ってきた
2019年05月11日 (土) | 編集 |
職場の方のお勧めの中国整体へ行ってきた。
バキベキ系ではなく、施術も特に痛くはなかった(ほっ)
いきなり「おお! 完全に治った!」というわけにはいかないが、だいぶ肩が軽くなった。

「あなたの場合は、朝昼晩、これをやりなさい」と教えてくれた体操(というよりポーズ?)があるので、これから毎日忘れないようにしよう。



LHが活躍してた頃。
「えーと、この大会は去年決勝まで残ってるから、2回戦敗退だと失効ポイントが○○のはずで……」
「となると、ランキングはたぶん○○位あたりになるか……」
てな感じで、手計算しつつ最新ランキングを推測していた。

一応Excelで簡単な表は作ったりもしたけど、当然ながら全選手のデータまではカバーできず。
(ランキング50位内くらいまで)
きわめてアバウトなものだった。

今って、こういう便利なサイトがあっていいなあ、ライブATPランキング。 
ほんと便利、更新も早いし!
     ↓
https://live-tennis.eu/ja/atp-live-ranking

木と紙の家に目覚める立夏かな
2019年05月10日 (金) | 編集 |
残念ながら、今の住まいは鉄筋コンクリート造。
襖も障子もない。
立夏の朝、目覚めるのなら、日本家屋がいいなあと思ったりする。



「最近、母の日に紫陽花って増えたよね」と花屋さんの友人に言ったら
「近年はカーネーションに次ぐ取扱量」だとか。

毎年カーネーションてのもちょっと……という時に、紫陽花って確かにいいかも。
ボリュームがあって豪華、でも派手すぎず好感度高い。
そして意外に長く楽しめる。
今年はカーネーションの代わりに紫陽花を送ってみてはいかがでしょ~

  DSCN9335_20190510191848850.jpg

メダカがなつかない
2019年05月09日 (木) | 編集 |
今日から東京オリンピックのチケット抽選申し込み開始らしいですね。
テニス観戦したいけど、外コートでの観戦なんて、確実に紫外線で死ぬ。
身体のあちこちが火傷状態になって、湿疹できて、また瞼が腫れ上がってしまう。
それを思うと(テレビ観戦でいいや)となってしまう。

……まあ、それ以前に今回の五輪にはいろいろと疑問多くて、開催そのものをそれほど歓迎できないのだけれど。



職場のベランダで飼っているメダカ。
もう何代目だか私が知らないくらい、ずっと前から飼われている。
でも、人が近づくと、あっという間に水草の陰に隠れてしまう。

ネットでいろいろ見てみると、けっこう人になつくメダカもいるらしいのに……
職場のメダカは「なつかない」遺伝子を脈々と受け継いでいるのだろうか。

しかけ絵本その2
2019年05月08日 (水) | 編集 |
猫!

  IMG_20190508_192511.jpg

  IMG_20190508_192857.jpg にょーん、と猫

  IMG_20190508_192942.jpg 飛び出す猫

  IMG_20190508_193108.jpg 一番凝ってるページ

こんな感じの絵本。 猫だらけ。
子供向けであるのだけれど、たぶん赤子に近づいている母には喜ばれる気がする。
……と言いつつ、自分が楽しいから買ったのかも(笑)

青葉風こをろこをろと島産まれ
2019年05月07日 (火) | 編集 |
そういえば昨日は立夏だった。
木々もすっかり若葉青葉。

『古事記』の冒頭あたり
「二柱の神、天の浮橋に立たして、. その沼矛を指し下ろして画きたまへば、. 塩こをろこをろに画き鳴して引き上げたまふ時、. その矛の末より垂り落つる塩、. 累なり積もりて島と成りき」
あのくだり、好きだ~



もうすぐ母の日。
花屋さんの友人は、めちゃめちゃ忙しそう。

今年の母の日、どうしよう。
夏物の服はこないだ買って持って行ったし、生花は部屋に置けないし。
というか、既にソープフラワーだのプリザーブドフラワーだのを飾ってあるし。
やはり仕掛け絵本かなあ……


それなりに…
2019年05月06日 (月) | 編集 |
連休もあっという間に終わって、今日から通常勤務。
なんとなく過ごしてしまったなあ……と思ったが。

 ・母を外出させた
 ・ガスコンロ交換した
 ・衣替えした
 ・美容院行った
 ・本10冊読んだ
 ・2日半ほどは仕事もした

それなりにいろいろやったよね! と思うことにした。



おお~
LHの息子のクルス君、いっぱしのテニスプレイヤーじゃないですか。
今、10才だったかな、ツアーデビュー楽しみ!

https://www.instagram.com/p/Bw2yI4iAF8s/?utm_source=ig_web_copy_link

カラスの死
2019年05月05日 (日) | 編集 |
昨日、母のところへ行く途中。
やけに鳴きつづけているカラスがいたので、何かあるのかと思ったら……

  IMG_20190504_105705.jpg

カラスが死んでいた。
ぱっと見、外傷らしきものはない。
カラスは滅多に人目につくような場所では死なないというけれど。
弱って死んだ? まさか毒餌?

しきりに鳴いていたのは、このカラスの連れ合いだったのだろうか。
ずーっとずーっと鳴き通しだった。

    百千鳥もつとも烏の声甘ゆ  中村草田男

――ふっと、この句を思い出した。



母に面会する時は、日付・私の名前・母の名前・間柄を用紙に記入しないといけない。
うっかり、31年と書きそうになってしまう。
まだ令和元年に慣れない!

そして私の連休は今日で終り。
明日は出勤ぢゃ。

しろがねの串や涼しく魚つらぬく
2019年05月04日 (土) | 編集 |
お題が「串」だった。
串って、文字通り串! で言葉のバリエーションがないので難しかった。
金串とか竹串とか、でなきゃ地名とか。



今日もよく晴れた、五月らしい日になりそう。
空がきれいで、風がすがすがしくて。
こんな日にオートバイって、きっと気持ちいいだろう。

その気分は想像できる。
できるけど……暴走するのは昼間にして!
昨夜はどっかのバカが真夜中に暴走してたせいで、目が覚めてしまった(怒)
午後11時くらいまでなら我慢する。
でも午前2時なんて、怒りしか湧かない。
天罰くだれ! と思ってしまう心の狭い私であった。



一昨日「むろと廃校水族館」に行きたいと書いたら、昨日、某ニュース番組で紹介されていた。
何というタイミング!
けっこう長い時間を取っていて、見てたらますます行きたくなってしまった。
おすすめは室戸に一泊して、早朝に水族館に行くこと、らしい。
(朝の方がプールの水がきれいなので)

しかけ絵本
2019年05月03日 (金) | 編集 |
  IMG_20190502_182817.jpg
母のところへ持っていこうと思って買った絵本。

  IMG_20190502_183028.jpg
お子様向けだけど、でも楽しいからいいかなーと。

  IMG_20190502_183006.jpg 
「SUMMER」というタイトルだけど、もともとは外国の絵本だからか、春も秋も入り混じっている。

反応を見て、母が喜んでそうだったら、誕生日にはもっと本格的な仕掛け絵本買うつもり。
私は恐竜の絵本が欲しいのだけど、母はたぶんあんまり好きじゃないだろうなあ……
やっぱりオーソドックス?に花だとかお城だとかを選ぶことになるのだろう。

廃校水族館に行きたい
2019年05月02日 (木) | 編集 |
今、かなり行ってみたい! と思っているのが「むろと廃校水族館」
             ↓
http://higashi-kochi.jp/sightseeing/post-133.html

廃校を利用した施設、というのは最近多いようだけれど、さすがに水族館は他に無いのでは?
25mプールで泳ぐサメなんて、ちょっと見てみたい!
何より「廃校」てのが俳人ゴコロを刺激する。

でも、室戸ってけっこう遠い。
高知に1泊すれば、ゆっくり行けるのだろうけど……さて。



今日はよく晴れて、空も緑もきれい、風もすがすがしい一日。
これぞ5月。

   IMG_20190501_182601.jpg
新緑の中の猫、実に絵になるな~