FC2ブログ

猫まち

俳句的つれづれ日記

Archive [2019年04月 ] 記事一覧

伊予灘ものがたり!

俳句仲間と三人で、初めての伊予灘ものがたり乗車。いや~ 良かった、ホントに。 松山駅のホーム。 伊予灘ものがたりの乗車位置にはこんなのが敷いてありました。いきなり気分が盛り上がる!  1号車  2号車1号車と2号車、内装がちょっと違います。そして、愛媛らしさがあちこちに。  みきゃん  砥部焼の洗面ボウル 朝食、美味しかった! 分かりづらいけれど、コロッケの下にあるのはパン。サラダには筍や新たまね...

逃水や家傷みゆく香は甘し

県外の弟が母の様子をみるためと、実家の手入れをするために何日か戻ってきていた。水廻りの補修をしたり、風を通したり。庭木がかなり繁っていたので、それもかなり伐ったらしい。それでも普段は誰も住んでいないのだから、だんだん傷んでゆくだろう。淋しいけれど、それもしかたないかなあ……タイトル句は必ずしも実家を詠んだというわけでは、ないけれど。...

ホワイトな職場v

職場で使っているマウス。わざわざ、手が疲れづらいものに買い換えてくれた。しかも、手首が疲れにくいマウスパッドもあわせて買ってきてくれた。何というホワイトな職場でしょうか~LHの10才の息子君がなんかの大会で優勝したっぽい。どの程度のクラスの大会なのかどうか、よく分からないけれど、とにもかくにもキャリア初めてのタイトル。心からおめでとう! である。父親超えはハードル高いけど、がんばれクルス君!    ...

足元にからみつく……

モンキー・パンチ氏死去。当然のように『ルパン三世』のことばかり。私が持っている文庫本(アンソロジー)に、ルパンものではない4コマ漫画がいくつか収録されている。何というか、絵柄含めて湿度が低いって感じ。からっとしている。もしかしたら、ルパン以外の作品ももっと描きたかったんじゃないかな。……なんてのは単なる想像だけど。ま、原作の『ルパン三世』は私も好きだ。原作コミックス全巻持ってましたもんね!(新旧どっ...

ありがとう割引

土曜日は伊予灘ものがたりに乗る日。幸い、天気も良さそうで、すごく楽しみ。たまには気分転換、しないとね!4月の電気代は、ちょっとだけ安くなる。四国電力の「ありがとう割引」とやらが、1032円。ちょっと、嬉しい。     ↓https://www.yonden.co.jp/customer/price/plan/thanks.htmlガス代も割引きしてくれないかなー...

マウス交換

昨日、作業している最中にマウスが駄目になった。雨は降っているし、出かけるの嫌だなーとしばらくマウス無しで作業していたのだが。……マウス無しの作業って、もんのすごくストレス。しかたなく雨のなか、外出。この際、手が疲れないものを買おうとあれこれ物色。「医師推奨」だという、こちらのマウスを買ってきた。   ↓ https://www.elecom.co.jp/products/M-XGM10UBRD.html帰宅してから気がついた。 (あーしまった、これ...

水底に聞かば物憂き百千鳥

リラが咲きはじめている。立夏もそう遠くない。 テニスはクレーコートシーズン。モンテカルロの大会も予選が始まっている。思い出すなあ、2009年のこの大会。LH、うっかり前週のアメリカ・ヒューストンの大会で優勝しちゃったもんだから、空港からコートへ直行。さすがにお疲れだったのか、モンテカルロは初戦敗退だった。もうちょっとエントリーする試合を考えなよ~と当時思ったものだった(笑)アメリカからヨーロッパまで移...

午後の陽のしたたりむつごらうの恋

春の陽のひかりは、何となくとろとろと滴るような印象。まー実際にはけっこう紫外線強くて、アレルギーの私なぞは3月から日傘が手放せないわけですが。 午後、句会に行く途中に見かけた梅の実。このサイズだから、まだ青々してるのかと思いきや、もう赤らんでいる。この木の周囲を羽化したウメエダシャク(蛾)が乱舞している光景、毎年見かける。たぶん、この木で育っているのだろう。ということは、幼虫である毛虫がうようよい...

どうして盗作するかなー

ちょっと前から、銭湯絵師見習いの女性の盗作疑惑が話題になっている。比較画像を見たけれど、あれは確かに「盗作、パクリ」と言われても仕方ないレベルなんでしょうねえ。美人でモデルもしているという件の女性、まだ見習いなのにメディアへの露出がすごく、大きな仕事のオファーもあったらしい。この女性を「売り出して有名人にしたい」人たちが背後にいたんですかねえ。それはさておき。俳句の世界でも「類想類句」は、しばしば...

ねこ町な手ぬぐい

昨日も今日も、花冷えというにはちょっと寒すぎない? と思うくらいな気温。セーターやカーディガンをクリーニングに出すタイミングが…… さて。左のグレーの手ぬぐいが既に持っていた方。ピンクが新しく買った方。この手ぬぐい、「ねこ町」という名がつけられている。色違いのピンクが発売されたからには、買わないわけにはね~...

ウォールステッカー

母が入所している施設の建物は、けっこう古い。壁紙なども、あまりキレイではない。染みがあったり、プッシュピンの痕が残っていたり。だから、簡単に貼って剥がせる(痕も残らない)ウォールステッカーをぺたぺた貼ってみたりしている。(もちろん施設のスタッフの許可を得て)今まではピンクの桃の花を貼っていたのだけど、昨日、模様替えをした。若葉の枝、小鳥、黒猫。 こういうの。  ↓ https://store.shopping.yahoo.co.j...

タルトの天ぷら

タルトの天ぷらってのがあるらしい。あ、タルトと言っても、世間一般でいわれるものではなくて、愛媛県人にとってのタルト。           ↓  http://www.itm-gr.co.jp/ichiroku/news/?p=1485最初聞いたときは(うえ~~っ)と思ったが、餡ドーナツみたいなものと思えば有り……なのか?カロリーすごそうだけど。ちなみに、坊ちゃん団子の天ぷら(!)もあるらしい。 ...

コヨツメアオシャク?

マンションの外壁にいた小さな蛾。検索してみたら、コヨツメアオシャクっぽい。ごく薄い緑色がきれい。前翅と後翅にひとつずつある紋が目みたいなので、「小四つ目」ってことかな。 蛾というと嫌う人も多いけれど、こうしてみると可憐じゃないですか、ねえ。...

地球儀のここらあたりの落花かな

松山の桜は満開。週明けくらいから、そろそろ散りはじめるのだろう。タイトル句は俳句一年目の時のもの。あの頃の無垢に俳句に向き合っていた気持ちを、もう一度。ついつい「誰かに認められたい、褒められたい」欲求が頭をもたげそうになる。そうじゃなくて、ただ俳句が好きだから詠んでいたはずなのに。 ...

夕ざくら

昨日、母のところへ行った帰り、日が落ちてしまう前に某神社の桜を見てきた。石段がけっこう急でキツイ。仕事帰りだからバッグはそれなりに重いし。すぐに息が切れてぜーはーぜーはー。ああ、足が衰えたかなあ。 境内の桜は満開。まさに「咲き満ちてこぼるる花もなかりけり  虚子」状態。満開もいいけれど、落花のころがまたいいんだ、ここは。月曜あたりに行こうかなあ…… ...

脱皮した

ちょっと前に行った整形外科でもらった塗り薬。鈍い痛み、だるさがある右の手のひらへ、ちょくちょく塗っていた。が、数日すると異変が。お風呂に入ったとき、よく指先がしわしわになることがあるけれど、あの現象が手のひらに起こった。手のひらがくしゃーっと。びっくりした。手のひらの表面に、水分も皮脂もなくなって乾燥しまくり。さらに2、3日後になると、手のひらの皮が剥けてきた。痒みや痛みはなかったが、見た目がちょ...

声悪しき鳥の来るなり花の昼

昨日は母のいる施設での、いわば懇親会?みたいな催しがあった。入所者と、その家族の集まり。 思っていたより早く終わったので、そのまま散歩に連れ出した。施設近くに咲いている桜は、八分咲きといったところ。新元号が万葉集からとられたってことで、万葉集がにわかにブームになっているらしい。ふーん……錦織選手が活躍したら急にテニスファンが増えて、楽天ジャパンオープンのチケットが取りづらくなった時みたいなものですか...

桜の庭

昨日、母のところからの帰り。某私有地の桜がほぼ満開になっていて、綺麗だなあと見とれていたら……ちょうどその地主さん?が通りかかられて「自由に見てもらっていいですよ」と。感謝! 桜だけじゃなく、椿もまだまだ綺麗。 石のテーブルと石の椅子。照明も設置していたので、きっと夜桜を楽しまれたりもするのだろう。こんな庭をお持ちなんて素敵。家の庭には桜を植えてはいけないなんて言われるけれど、ここは作業場横の庭だか...

花いばら、花いばら

母のところへ行く途中の景。けっこう季節毎にいろんな花が咲いているので、散歩には良いところ。 新元号発表の号外に群がる人々の映像を見た。配ってる人に我先にとすさまじい勢いで殺到していて、怖しいくらいだった。怪我人出ていても不思議じゃない。「令和」なのに、ちっとも「和」じゃなかったという皮肉な光景。...

新元号

職場にて。「新元号、令和ですって」「え? 平和?」「いや、れいわ」「イニシャルは Rだよね?…… L?」たぶん、日本中で似たような会話が繰り広げられたのでは。令和はけっこう予想外だったのでは。そして、R-1が売れそう(笑)そういや令和って、私がむかーし使っていた俳号(黒歴史)と読みが似ている。今日も寒かった。我が故郷では 雪 が降ったらしい。愛媛で! 4月で! 雪が降るなんて。さすがに積もるようなことは...

ご案内

旬の花時計 V2

カレンダー(月別)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

右サイドメニュー

ブログ内検索