FC2ブログ
俳句的つれづれ日記
樹木医と歩くよ百千鳥の朝
2019年03月24日 (日) | 編集 |
今日、いや日付変わって、昨日は道後で吟行句会だった。
吟行句会は久しぶりだけど、やっぱり楽しい!
そして、道後もしばらく行ってなかったら、いろいろ変わってた。
新しいお店ができていたり、駅前のコンビニが消えていたり。

 IMG_20190323_110255.jpg
本館北側に火の鳥! 意外にしっくり似合ってる!
本館修理工事中につき「神の湯」しか利用できないのだけれど、行列ができていた。
連休はさぞ混むだろうな。

 IMG_20190323_140815.jpg   IMG_20190323_140838.jpg

「飛鳥の湯」もなかなかいい感じ。
松山ゆかりの椿がたくさん植えられていた。

吟行メンバーの中には樹木医の方がいる。
「この紅い花は何ですか?」「トキワマンサクですね」
「この椿は?」「白羽衣という品種ですね」
「この木は?」「ヒメシャラだと思いますよ」
もー 何を聞いても即座に答えていただける。
吟行の時には、絶対に樹木医さんと歩こうv

土曜だから観光客も大勢。
そこここから 「あれプレバトの?」「俳句の先生よね」「マジ?」という声が聞こえてくる。
中には「握手してください!」「一緒に写真を!」と声をかけてくる方たちもいて、組長すっかり全国区の有名人なんだなあと改めて思ったり。
でも、人間性は変わらないまま。
そこがスゴイところだと思う。