FC2ブログ
俳句的つれづれ日記
西行忌
2019年02月16日 (土) | 編集 |
西行が亡くなったのは、文治6年2月16日。
一応今日は西行忌ということにはなっているけれど、陽暦だと3月下旬頃。
じゃ、いっそ西暦に直した日にしたほうがいいのでは?と思うけど、問題がひとつ。

 1190年3月23日(ユリウス暦)
 1190年3月30日(グレゴリオ暦)
……どっちにすれば?

現在の季節感に合うのはグレゴリオ暦のようだし、何より西行の忌日ならば桜が満開の頃であってほしい。
というわけで、グレゴリオ暦の3月30日を忌日にするってのはどうだろう。

    ほしいまま旅したまひき西行忌    石田波郷
    とまり木に隠れ心や西行忌       石田波郷

西行忌の句はたくさんあるけれど、波郷のこの二句は特に印象的。
「花あれば西行の日とおもふべし   角川源義」もとても好きな句なのだけれど、これは実際に桜が咲いている季節に味わいたいなー、なんて。