FC2ブログ
俳句的つれづれ日記

明日は碧梧桐忌
2018年01月31日 (水) | 編集 |
碧梧桐の冬の句というと、これが好き。

    思はずもヒヨコ生れぬ冬薔薇   河東碧梧桐

冬薔薇というと、なんだかカッコイイ句が多い気がするのだけれど。
この句はあざとさがなくて、「おや」という驚きがそのまま詠まれていて。
私にはこういう句はなかなか詠めないのだった。



母の転院が決まった。
まだ10日ばかり先だけれど、ちょっとほっとした。

この1月は気分的にしんどい日もあったけれど、でもきっと事態は好転するはず。
明日からは新しい月。 立春ももうすぐ!

撫でると鳴きます
2018年01月30日 (火) | 編集 |
母のお相手をしてくれている猫……のぬいぐるみv

 DSC06280.jpg

頭や背中を撫でると、何種類かの声で鳴きます。 みゃーみゃーにゃーにゃー
のどを撫でると、ゴロゴロゴロ……と猫のあの音を出します。

幼児用ですが、実は高齢者用でもあるのだとか。
アニマルセラピーもどき、でしょうかね。
施設や病室に本物の猫を連れてくわけにはいかないでしょうし(一部施設では、そういう試みもされてるようですが)
こういうぬいぐるみ、いいんじゃないでしょうか。
母もわりと気に入ってくれてるようであります。

強すぎた
2018年01月29日 (月) | 編集 |
全豪は結局、フェデラー様が優勝した。
この人、どんだけ怪物なの!

で、ふっと競技は違うけれど、アルペンスキーのインゲマル・ステンマルクを思い出した。
圧倒的な強さ。 ほとんど神格化されるほどの存在感。


いやほんと、全盛期のステンマルクの強さといったら!

ワープロで通信
2018年01月28日 (日) | 編集 |
21年前のワープロ「書院」で2018年にインターネットをしてみた……という記事があった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00000007-it_nlab-sci

なんと懐かしい!
私も「パソコン通信もできるワープロ」使ってました。
そう、まだインターネット以前の 「パソコン通信」の時代。
周囲では誰もそんなことやってなくて、説明書を読みながら悪戦苦闘した記憶……。
初めて接続したときの嬉しかったこと!

しかし、何の知識もないのに、どうしてパソコン通信やろうなんて思い立ったのか、自分は。
我ながら不思議ぢゃ。



母の件で、いろんな方からあたたかな言葉をいただいている。
ほんとにありがたくて、ほんとに勇気づけられる。
言葉のちからって、あるんだよね。

タルトもらった
2018年01月27日 (土) | 編集 |
母の気に入りのお菓子を買いに、一六のお店に立ち寄った。
買い物をすませて袋を受け取るときに 「よろしかったら、こちらもお召し上がりください」 と、タルト一切れを渡してくれた。
えー いいの? 500円程度の買い物しかしてないのに。
 
DSC06278.jpg

その店で何度か買い物をしたことはあるけど、こういうのは初めて。
期間限定のサービスか何かだったのだろうか。

ちなみに、ここに書いた「タルト」とは、もちろん「愛媛県人におけるタルト」であって、世間一般でいうタルトではない。



いざ母が入院してみて、困ったこと。
パジャマは各自が持参ということになっているのだけれど、どれもこれも頭からすっぽりかぶって着るタイプのもの。
今、左半身にほとんど力が入らないので、着替えが大変。

……というわけで、前開きのパジャマや肌着をそれぞれ何枚か購入。
一枚一枚はそれほど高価なものではないけれど、まとめて買うと、けっこうな出費(泣)
母の年齢を考えても、少しづつ、そういうことに備えておくべきだったかなあ、と反省しているところだ。

明日も寒そう
2018年01月26日 (金) | 編集 |
作業に疲れたので、ちょっと息抜き。 LHの息子、クルス君9才の練習動画。
なんかギャラリーが大勢。
地元オージーの皆さんも、将来のトッププレイヤーになることを期待してるのでしょうか。
こんな子どもの頃から世間に注目されるのって、大変だろうなあ。
  ↓
https://twitter.com/twitter/statuses/955999783625224192

鹿はこんじき雨の鉄柵嗅いでゐる
2018年01月25日 (木) | 編集 |
タイトルの句。
季語としての「鹿」の本意とはちょっとずれているので、これは無季の句ということになるかもしれない。
でもま、ちょっと自分では気に入っている句ぢゃ。

 DSC06275.jpg

2018年版のスケジュール帳が安くなっていたので、一冊購入。
母がらみのことをあれこれ記録しておくのに使おうと思う。
今は転院を視野に入れつつ、様子見。

雪晴や賭けのコインのうらおもて
2018年01月24日 (水) | 編集 |
松山も今日は雪が降っていた。
たぶん故郷はそこそこ積もっているだろう。

kuma.jpg

でも、立春は2月4日。 そう遠くない。 まだ寒さは続くけれど。
春、遠からじ……そう思って過ごそう。

雪国?
2018年01月23日 (火) | 編集 |
「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」 (川端康成著 『雪国』より)

このところ、松山と実家のある町を行ったり来たりしている。
途中、長いトンネルが二つある。
松山からの道、二つ目のトンネルを抜けた途端、条件反射のように『雪国』の冒頭の一文が頭をよぎる。

トンネルに入る前は単なる 「冬景色」なのだけど、トンネル抜けた途端に 「雪景色」になってしまうのだもの。
自動車で通り過ぎればすぐなのにね。
今日も故郷は雪でありました。

DSC06244.jpg

これは今日じゃなくて、ちょっと前の実家の庭だけど。

愛媛マラソンがもうすぐ
2018年01月22日 (月) | 編集 |
実家のある町に帰ると、歩き遍路さんにしばしば出会う。 
どんなに暑くても寒くても、必ず出会う。
これまで何となく他人事のように見ていたけれど、今なら巡拝したくなる気持ちがとてもよく分かる。
もちろん、何となく憧れて――という人もいるだろうけれど。
いろいろ心に抱えている人も多いと思う。

一方、この時期の松山市内を歩いていると、しばしば市民ランナーぽい人が走っているのを見かける。
愛媛マラソン、近いからねえ……みんな、がんばってください。
今年のゲストランナーは、渋井陽子さんと猫ひろしさん らしい。
従弟や俳句仲間も走るので、できれば応援に行きたいけれど……どうなるかなあ。

44番札所 菅生山 大宝寺
2018年01月21日 (日) | 編集 |
ここ大宝寺、実は 「病気平癒祈願」の寺として知られているらしい。
平安末期、後白河天皇が使者を送って自らの病気平癒を祈らせたところ、見事に病は癒えたという伝説がある。
特に脳の病気に霊験あらたか――と。
そんなわけで、母の病院に行く前に立ち寄って参拝してきた。

 DSC06270.jpg 仁王門

 DSC06271.jpg

参道の両側には老杉が生い茂っていて、昼間も薄暗い。
そのためか、まだあちこちに雪が残っていた。 滑ってコケそうで怖かった。

 DSC06273.jpg 本堂

お大師さま、母のことよろしく。



LHがダブルスで全豪準々決勝進出を決めた。
やー なんか嬉しい。 彼のプレイを見てるとこちらも元気が出てくる。
勝ち進んでほしいわ。

青い鳥
2018年01月20日 (土) | 編集 |
そういえば、毎年初詣にいってる伊佐爾波神社へ今年は行ってないな、と気づいた。
休職して、とりあえず時間はできたので、歩いて道後へ。
母のこともしっかりお願いしてきた。 神様、よろしく。

 DSC06268.jpg

道後公園を通りかかると、カワセミがいた。
しょぼいデジカメしか持ってなかったので、まともには撮れていないが。
青い鳥だよ、青い鳥! なんだかいい感じ。

 DSC06264.jpg

こちらはアオサギ。
かなり近づいても平然としていて、一瞬、置物かと思ってしまったくらい。
あー これもある意味、青い鳥だわね。

まほろばは南にありてみかんの香
2018年01月19日 (金) | 編集 |
タイトル句は、南予に捧げる一句。
南予って、やっぱり蜜柑のイメージ。 実もいいけれど、花みかんの香りがとても素敵。



会社の上司にお願いして、明日から1ヶ月、休職させてもらうことにした。
もちろん、その間の給与は出ないので、キツイといえば非常にキツイ。
でも、まず母のことが優先だ。

きっと大丈夫、大丈夫とつぶやく。
言霊って、きっとある。

道後夢菓子噺
2018年01月18日 (木) | 編集 |
 DSC06241.jpg

某お方に教えていただいたお菓子。
一六本舗からわりと最近発売されたもので、道後温泉別館・飛鳥乃湯泉の個室・独別浴室用のお茶菓子になってるらしい。
白鷺をかたどった方は緑茶餡。 椿の花の形の方は柚子餡。
しっとりしていて甘すぎず、いい感じ。

母がこのお菓子を気に入ってくれたので、昨日も買っていった。
しばらくベッドに寝たきり状態が続くので、せめて美味しいものでも食べてほしい。

お得チケット
2018年01月17日 (水) | 編集 |
母の病院に行くためのバス代もなかなか馬鹿にならない。
でも「一日乗り放題チケット」てのを使うと、単純な往復運賃よりも1000円近くお得!
こういうの活用しないとねえ、貧乏人は。 JRさん、ありがとう。

 DSC06254.jpg

何の足跡なのか。
実家の畑に残飯を捨てておくと、こうして何かがやってきて始末してくれる。

実南天きらきら
2018年01月16日 (火) | 編集 |
雪景色はきれいだったが
2018年01月15日 (月) | 編集 |
母はひとまず2~3日入院して、いろいろ検査しつつ様子をみることに。
ま、いろいろ考えてもしかたない。
検査結果を待つのみぢゃ。

土日は母の介助?に追われて、少々疲れた。
雪景色はきれいでしたけどねえ……

DSC06245.jpg きらきら氷柱

DSC06256.jpg 桜もきらきら


どうしたものか
2018年01月12日 (金) | 編集 |
母が、一人にしておくのがちょっと危ないかなという状態になっている。
お正月に帰省したときは、そんなでもなかったのに……
ここ数日、急にどうしたの?状態になっていると、さっき身内から連絡があった。
まさかの認知症だろうか……
いったいどうしたものか。 
ひとまず明日帰省して様子を見てからのことではあるが。 

愛南町のブリ美味し
2018年01月11日 (木) | 編集 |
今日は会社でちょっとした行事があって、愛南町のブリのお刺身と牡蠣汁が社員にふるまわれた。
牡蠣汁も美味しかったけど、やっぱり寒ブリ!
新鮮で身がひきしまって、ほのかな甘味?があって。

でもね、お刺身も美味しいけど、一推しはブリしゃぶ!
一度だけいただいたことあるけど、とーっても美味でした。 じゅる
また食べたい。 

引退したんじゃなかったっけ
2018年01月10日 (水) | 編集 |
LH、ここんところ現役選手並のスケジュール。
ダブルスで選手として試合に出るし、後輩の指導はしてるし、月曜と今日はエキシビションし。
しかもLH以外はバリバリ現役の若者たち。
その中で見劣りすることなく、元気にコートを走り回ってた。
やっぱり彼のプレイは好きだ。 
もう現役復帰しちゃいなよ、とか思ってしまう。



ドーピング
2018年01月09日 (火) | 編集 |
カヌーの選手による禁止薬物投入事件。
もちろん、そういう行為は許されない。 それは大前提。

でも……「全選手のボトルは1か所に集められており、誰でも触れることができた」 ということに吃驚、唖然。
トップアスリートなら、自分の飲み物や食べ物からは目を離さない、てのが常識だと思ってたから。
少なくともテニス選手はそうしてるって、何かの記事で読んだなぁ。

ドーピングと言えば。
おフランスのガスケがコカインの陽性反応が出て出場停止騒ぎ、なんてこともあった。
本人は意図的なコカイン摂取は全否定。
「ナイトクラブで知り合った女性とキスしたら、その女性がコカインを使用していたため、結果的に経口摂取ということになってしまっただけ!」
……という彼の主張が認められて、比較的ゆるい処分ですんだけど。
どんだけ濃厚なキスだったんよ!

ま、トップアスリートは日常生活でも常に注意を怠らず、夜遊びのお相手にも気をつけなきゃいかん、てことですね。
いやでもストイックにならざるを得ないよねえ、これじゃ。
アスリートも大変だ。

成人式
2018年01月08日 (月) | 編集 |
振袖の販売やレンタルを手がける業者が、成人式の当日になって連絡取れず――という記事を読んだ。
用意されているはずの振袖を受け取れなかったり、あるいは自分の振袖を預けたままという人もいるらしい。
ひどい話だ。
ご本人はもちろん、親御さんだって楽しみにしていただろうに。
「はれのひ」という社名が、そらぞらしい……

ン十年前の成人式、私も振袖を着た。
当時、母が和裁をしていたので、着物も帯も肌襦袢もすべて母の手縫い。
今にして思えば、何て素敵なことだったのだろう。
あらためて母に感謝しないとなあ。

休日出勤
2018年01月06日 (土) | 編集 |
本来は休みの日。
が、月はじめは忙しいのに会社が4日までお正月休みだったので、とにかく仕事日数が足りない。
で、しかたなく今日はこれから出勤ぢゃ。



昨日読んだ、こんな記事。

イオン、客殺到に「見込み甘かった」正月抽選会で大行列、3時間待ちの証言も

あー 確かに4日にイオンに行ったら、行列できてた。
どこから始まってどこで終わってるの? というくらい、長~~~~い行列だった。
私も抽選券持っていたのだが、とてもじゃないけど、あんな行列に並ぶ根性はない。
「良かったら、これ使われますか?」 と、そのへんにいた女性に渡して帰ってきた。
100万円当たるかも、というなら並んだかもしれないけどねえ……。
みんな我慢強いなあ。

読初めは
2018年01月05日 (金) | 編集 |
そういえば読初め。
予定通り、『未成年』読了。
文庫本で上下巻。 上巻は、正直読みづらい。 
人物の名前が愛称だったり正式名称だったりで(誰だっけ、これ?)状態になるし、相関図がよう分からんし、筋もよう分からんし。
登場人物はみんなやたらハイテンションな変りもんだし。

でも、後半、俄然面白くなる。
物語がひとつの悲劇へと加速、収斂してゆく。 ページを繰るのがもどかしく、という感じ。
とは言え、 『罪と罰』あたりに比べると、ほんと、よう分からん小説ではある。 

 DSC06239.jpg 竜の玉。

はや四日
2018年01月04日 (木) | 編集 |
筋トレ講座の手続きをまだしてなかったので、今日してきた。
昨年より30分長い、1時間半のコースに変更。
真面目にがんばろ。

 DSC06237.jpg

故郷は寒かったが、あぜ道にはもうホトケノザが咲き始めている。

 DSC06233.jpg

でも、周囲はこうして枯れ芒の景色が広がる。
寒さはまだこれからが本番。
……と言いつつ、松山は梅が開花。 日本で一番乗りなんだって。
春、遠からじ。

初詣は汗かいて
2018年01月03日 (水) | 編集 |
短い帰省を終えて、自分の部屋に戻ってきた。
さっそくもう今夜から俳句作業に取りかかる。 今年は時間を上手に使いたい~



実家近くの神社で初詣。
不ぞろいの石段その1をぜーぜーと登る。 

  DSC06229.jpg

石段その1の後、短い石段その2。 そこを登りきると、ささやかな広場がある。
そこから最後の石段。 これが急勾配でけっこう長いんだ。

  DSC06231.jpg

そもそも最初の石段にたどり着くまでも、ず~っと坂道。
神社に着くころには汗かいているくらいの道のりなのだった。
まあそのくらいしんどい思いをしてこそ、という気もしないではない。

途中にはこんなお宅も。 今どき貴重な茅葺き屋根ですよ!
DSC06235.jpg

なつかしい日本の風景。
私が子どもの頃は、普通に見かけましたが……。

迎春
2018年01月01日 (月) | 編集 |
もすこししたら、実家へ帰省する。
昨日もぎりぎりまで作業してたんだけど、実家では本を読みながらのんびりする予定ぢゃ。
しかし寒いだろうなあ、故郷は。



 DSC06226.jpg

布のポチ袋入りの、縁起物をかたどった京都の干菓子。 

 DSC06224.jpg

ポチ袋はSOU・SOUのデザイン。 お正月っぽい。
和菓子って、ほんとに美しい。