俳句的つれづれ日記
悪化した
2017年10月12日 (木) | 編集 |
昨日。
咽喉の痛みがおさまりかけたかと思ったら、熱が出た。
へろへろしつつ、近くの病院に行ったら休診日だった(泣)
その近くのクリニックも休診日だった(泣)

タクシーに乗り込んで 「どこでもいいから近くの病院へ……!」とお願いして、A病院へ連れてってもらった。
診察の結果は、やはり風邪で、そう心配することはない、とのこと。
そして「どこの調剤薬局でもいいですから」と渡された処方箋。
自宅に一番近いのが、スーパー内の薬局だったので、ポカリスエットやなんかを買うついでに薬を受け取ろうと思ってた。
が……!
「あー この薬、うちには置いてないですね」
何ですと? ごくごく普通の風邪の薬なのに?
「このあたりだと…M病院の前に薬局あるけど、あそこにもたぶん置いてないと思いますよ」
えーっ 何それーー

その時点で、A病院まで引き返す気力はなかった(A病院近くの薬局なら、たぶんあると言われたが)
「夕方、取りに来ますから、取り寄せお願いします」てことで帰宅。
病院行って、よけいに悪化した気がする。
熱測ったら、まさかの「38度8分??」 
朝は7度5分くらいだったのに。

夕方まで寝た後、またふらふらしながら、薬を取りに行った。
しんどかった。
しかし、ふと思ったのだけど、昨日は病院行かずに部屋でおとなしく寝ていた方が回復早かったんじゃ……?
というか、ほんとに風邪だったのだろうか。 診察、ものすごく簡単だったんだけど。
まあインフルエンザにしては熱が出るのが遅いから、やっぱり普通の風邪?