俳句的つれづれ日記
待宵
2017年10月03日 (火) | 編集 |
荷物はできるだけ少なくしたい。
というわけで、ヒートテックもどきTシャツと薄手のダウンベストと使い捨てカイロを持っていくことにした。
冷え込んできたら、これらを着込む。
これなら、あまりかさばらないし、真冬じゃないから大丈夫だろう……たぶん。

木曜までにいろいろすませておきたいのだが、遅々としてはかどらず。
おのれの能力不足を嘆く日々なのであった。
でもま、とりあえず俳句マガジンの原稿は作成して送信。 ひとつひとつ、やってゆかねばねー

なんて言ってたら、明日は名月!
てことは、今夜は待宵じゃありませんか。
あああああ 今年は月100句、無理だろうなあ……