俳句的つれづれ日記
翻訳は大事
2017年09月14日 (木) | 編集 |
電車通勤用の英国ミステリ。
大好きなシリーズで4作品あるのだけど、1冊だけ持っていなかった。
(ずいぶん前に図書館で借りて読んだことはある)

で、せっかくだから、その1冊を購入。
読み返していたのだけど……あれ~? 何か違う。
レギュラー登場人物たちの軽妙な会話が楽しいシリーズなのに、その会話部分がビミョー。
おっかしいなあと思いながら、翻訳者の名前を見た。
……やっぱり違う人。
軽妙さが今ひとつなのも残念だけど、なんだか登場人物たちに愛情が感じられない訳文なのだ。

テニス観戦仲間で翻訳の仕事をしている友人に、訳し直してほしいくらい。
彼女は小説の翻訳はしないらしいけど、文章のセンスあるから、いい本になると思うんだけどなあ!