俳句的つれづれ日記



ハゼ
2017年09月10日 (日) | 編集 |
(私は投句してないけど)某所の兼題に 「櫨紅葉」 というのがあった。
そういえば、中学生の時にハゼにかぶれて大変だったことを思い出した。

校外学習の時だったと思う。
どっか出かけた時に、ハゼの木があって。
同級生がちょっとふざけて、ハゼの枝で私の手首を触った。
ほんの一瞬。 わずか一秒くらいなものだった。

翌日、発症した。
最初は痒いだけだったのに、その後水泡もできて、かなりひどい状態になったと思う。
「一度かぶれると、かぶれやすい体質になる」そうで、えー私の紫外線アレルギーとか、この夏の原因不明の湿疹とか……
もしや、あの日のハゼに遠因が? まさかね。
でも、もしそうだとしたら、ちょっと恨んじゃうなあ、あの日の同級生!