俳句的つれづれ日記
御幸
2017年09月30日 (土) | 編集 |
用事があって出かけたら、やけに人だかり。 手に手に日の丸。
何? と思いながら歩いていると、腕章つけた人に呼び止められた。
「もうすぐ天皇陛下の車が来られるので、良かったらご一緒に……」
そういうことだったのね。
私より早めに通りかかった人たちは日の丸渡されたらしい。

用事があるからーと立ち去ろうかと思ったが、いやいやこれって句材になるんじゃないの?
にっこり笑って 「はいv」 と答えた私の胸中を、人の良さそうな係員?さんは知るすべもないのであった。

警備のお巡りさんが叫んでいた注意事項あれこれ。
「絶対に天皇陛下の乗ったお車を追いかけないでください!」
「写真を撮るのはかまいませんが、カメラやスマホは胸の前! 頭の上に掲げるのは大変失礼です!」
「フラッシュは厳禁です!」
「通りすぎてからも、しばらくはその場にいてください」
……等々。

車は一瞬で通り過ぎた。
こういうこと、する必要あるんやろかと思った。
今はテロだとか、いろいろ物騒なご時世やし、むしろルートだの時間だのを明かさずにいらしたほうが良いのでは……という意味合いにおいてね。
明日から国体
2017年09月29日 (金) | 編集 |
昨日からやけにヘリコプターが飛び回ってるなーと思ったら、明日から国体だわ。
天皇陛下も来県されるってことで、あちこち交通規制も。
なんとなく、松山の街そのものが浮き立っている気がしないでもない。

でもでも。
私は遠い異国のAFLグランドファイナルが気にかかる。


それにしても荒っぽいスポーツだ。 一歩間違えたら大怪我って感じ。
LHは13才までこの競技をやってたらしいけど、あんな体格じゃプロになっても 「怪我で即引退」 だったんじゃなかろうか。
テニスを選んでくれて、良かった……
果実酒の影のゆらめく秋意かな
2017年09月28日 (木) | 編集 |
飲めませんけどね、普通のお酒も果実酒も。
でも、果実酒がずらっと並んでいるのって奇麗でいいなあと思う。
いろんな色があってね。

『赤毛のアン』で、ダイアナが飲んで酔っ払ってしまったのは、赤すぐりだったでしょうか。
読んでて、美味しそうだなあと思った記憶が。
果実ではないけれど、ブラッドベリの短編に登場する「たんぽぽのお酒」も飲みたいと思った。

アルコール駄目な体質なので飲めないのだけれど、果実や花のお酒には憧れがある。
脳内のイメージだけで飲んで、酔えるのであった。
安上がりよね!
オーストラリアンフットボール
2017年09月27日 (水) | 編集 |
「オーストラリアンフットボール」という競技がある。
(フッティー、オージールールズ、オージーボールとも呼ばれたりする)
ラグビーとサッカーを合わせたような競技だけど、とにかく荒っぽくて激しい。
オージーはこのスポーツが大好き。

今度の土曜日のグランドファイナルとやらに(日本シリーズみたいなものか?) LHが応援するアデレイド・クロウスというチームが進出を決めたらしい。
LHがすごーく嬉しそうなので、こちらも嬉しくなってくる。
がんばれクロウズ!


宇和島に熊?
2017年09月26日 (火) | 編集 |
宇和島市の山中で熊の目撃情報があったらしい。
四国に熊がひっそりと生息してるのは知っていたけど、かなり長いこと目撃されてなかったのに。
剣山あたりに数十頭程度がいるだけ、と聞いている。
人家近くに出没するようになったら、(人と熊)お互いに不幸なことになりそうで……



「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」 今日オープン。
一度は入ってみたいなあ。

ところで、あの場所はすぐそばにストリップ劇場があったはずだけど、あれはそのままなのだろうか。
いや別に移転してほしいと思ってるわけじゃないですが。
いい句を読むと
2017年09月25日 (月) | 編集 |
某小学校の子供たちの句を読む機会があった。
技術的にももちろんしっかりしているのだけれど、何より「詩の心」がある。
もーそのへんの大人の句より、ずっと素敵。
読むと血がきれいになる!
指導してらっしゃる先生がすごいんだと思うわ、これは。

私も、誰かが読んでくれたときに、その人の血がきれいになるような句を詠みたい。
あ、血が沸騰、逆流するような句でもいいか(笑)
左でマウス
2017年09月24日 (日) | 編集 |
また肩こりがすごいことになりつつあるので、マッサージに行ってきた。
新しい人にしてもらったが、言われることはいつもと同じなのであった。
「うわー! ガチガチですね!」

でも、初めて聞く言葉もあった。
「右側がすごいですねー 筋肉のつき方も違いますよ」
……え、筋肉のつき方も違うの? そうなのか……

さらにその方が言うには 
「私も右ばっかりこるんで、マウスは左で操作するようにしてるんですよ」
へーーー 私もそうしてみようかなあ。
仕事の時はそれじゃ時間かかってしゃーないから無理だけど、自宅での作業は(時間のあるときには)左にしてみよう。
ストレスたまって、逆に疲れそうな気がしないでもないが。
広重の百景あをき九月かな
2017年09月23日 (土) | 編集 |
広重ブルーなんて言葉もあるそうで。
なんとなく秋にふさわしい色合いな気がして。 青だけど、夏ではなく、あえて秋。

今日は午後ずっとマジメに作業して、案件ひとつ片づけた!
夜もマジメに作業しているところぢゃ。

  higanbana121001_201709232109588f5.jpg
……今年の花ではない。
ろくに見ないまま、今年の曼珠沙華、終わってしまうのかなあ。
ゆっくり散策を楽しみたいが、今はその時間がないーー
気持ちは分かる
2017年09月22日 (金) | 編集 |
昨日は帰宅してから母の電話(愚痴)につきあった。
近所に嫌なオバさんがいるらしい。
顔を合わせても無視するし、何かと嫌がらせをするんだとか。
「まあ、そんな人はこっちも無視してほっといたらええやん」とは言うたものの。

母が落ち込んで愚痴りたくなる気持ちは分かる。
私もかれこれ10年くらい前になるだろうか、それまで親しくしていた人から、いきなり無視されるようになったことがある。
原因はよく分からない。
何度かメールを送ったりもしたけど、それも無視されたから。
そういうことされたのは初めてだったので、けっこう凹んだ。

今は (ま、彼女とは縁がなかったんやね) と、特に気にもならなくなっているけれど。
ただ、彼女が、私じゃない人たちからは 「いい人」扱いされたりしてると、ちょっと微妙な気分になることはある。
けれど、どちらの彼女が嘘ってわけでもなくて、人にはいろんな面があるんだよね、と今はそれも(理屈では)許容できるようになった。
この年齢になったなら、そんなつまんない事できりきり心を痛めたくないもんね。
引退
2017年09月21日 (木) | 編集 |
安室奈美恵の引退(まだ先やけど)が話題になってるようで。
ネットでは 「潔い」とか 「引き際の美学」とか賞賛されてるみたいだ。
確かにカッコイイ。
でも、おじいちゃん、おばあちゃんになっても現役でがんばる人だって同じようにカッコイイと思う。

アスリートだって、人によって引退時期はさまざま。
LHは選手生活後半は怪我と手術の繰り返しで、正直30才になる前に引退するんじゃないかと思ってた。
でも、ぼろぼろになってランキングを落としながらも35才までがんばってくれた。
その姿がカッコ悪いなんてこと、ぜんぜんなかった。 
それだって、ひとつの美学だよねえ。
波へ波倒るる明るさも子規忌
2017年09月19日 (火) | 編集 |
今日は子規忌。

母の術後の定期検査のため、病院へ。
今日の検査結果は良好。
手術で取りきれなかった腫瘍が、前回の検査時より少し小さくなっていた。
良かった良かった。

ただ、最近母の物忘れが多いので、そのことを話すと
「年齢だけじゃなくて、やっぱり手術や放射線治療の影響もあるかもしれませんねえ」
と主治医の返答。
とりあえず今は日常生活に支障があるというわけではないので、まあいいか、というところ。
そりゃー 脳をいじったわけですから、ぜんぜん影響がないなんてこと、ないよね。
木蓮の木が
2017年09月18日 (月) | 編集 |
昨夜は実家の町に避難勧告が出たので、ちょっと焦って母に電話した。
「えー? もう雨やんどるよー」とのんきな返事だったので、安心してたのだが。

今朝起きてみると、実家の庭の木蓮が根こそぎ倒れていたらしい。
虫にやられて枯れかけてはいたらしいけど、それにしても、けっこう大きな木だったのに!
「そんなに風強かったん?」
「いやー それほどには思わんかったんやけどなあ」

台風を甘くみちゃいかん、てことですね。
負けたー
2017年09月18日 (月) | 編集 |
がっくり。
いや、サーフェスがクレーでアウェーという時点で厳しいのは分かってたけど。
キリオス君は勝つんじゃないかなーと思ってた。
相手のゴファンがもう、何だそれ!てくらいの、キレッキレのすんごい出来だった。
あれは負けてもしかたない。 しかたないとは思うけど!
あーーー 決勝行けると期待してたのになあ。
悲しい。

試合が気になって、作業もはかどらないままだった。
はあ……気を取り直して、この作業が終わるまでがんばろ。 朝まで。
よし、王手!
2017年09月17日 (日) | 編集 |
デ杯2日目のダブルス、オージー勝利!
まだ今日のシングルス2試合でどうなるか分からないが、とりあえず王手ぢゃ。
監督のLHが熱い、熱すぎる(笑)


対戦相手はベルギーだったのだが、観客席にかつての女子NO.1選手であるキム・クライシュテルスが来ていてびっくり。
いや、キムはベルギーの人なんだから応援に来ていても不思議ではないんだけど……
でもでも、キムはLHの「元・婚約者」
まあ、今は二人とも互いに何も思ってはいないでしょうけど。 
1-1
2017年09月16日 (土) | 編集 |
デ杯、オーストラリア VS ベルギー。
1日目のシングルス2戦を終えて、1-1。
2日目のダブルス次第って感じかなあ。 がんばれオージー。

えっ あ、日本はブラジルに2勝で王手ですね。 
がんばれ日本……はいいけれど、雨で今日の試合はできそうもない。
明日も雨みたいだけど、これ試合できなかったら、どーするんだろう。
選手たちは次の大会の予定だってあるだろうに。
無観客試合にするのか、それとも月曜日にまとめて3試合するのか。

日本がワールドグループに残ってくれたら、来年、オーストラリアとの対戦の可能性もあると思う。
そうなったら、何をさておいても絶対に観戦するんだが。
LHの熱血監督っぷりをナマで見てみたい!
こむらがえりに目が覚めて…
2017年09月15日 (金) | 編集 |
午前2時、こむらがえりの強烈な痛みで目が覚めた。
左足。 悲鳴をあげなかったのが不思議なくらいの痛さだった。
芍薬甘草湯を服用。

午前4時、再びこむらがえりで目が覚める。
今度は右足。 左足ほどではなかったが、当然痛い。

午前6時、またまた目が覚める。
かなり違和感が残ったままだった、左足。 
(効かないじゃないかー!)と思いながら、再び芍薬甘草湯を服用。

現在、午前6時半過ぎ。
両足、特に左はまだかなり違和感あり。
うっかりすると、また 「ぎゃー!」 な事態になりそうでコワイ。
足、疲れてたんだろうか……それともミネラル不足? 

――などと思っていると、ミサイル発射のニュースが。
なんだか出だしが悪い一日だ。
翻訳は大事
2017年09月14日 (木) | 編集 |
電車通勤用の英国ミステリ。
大好きなシリーズで4作品あるのだけど、1冊だけ持っていなかった。
(ずいぶん前に図書館で借りて読んだことはある)

で、せっかくだから、その1冊を購入。
読み返していたのだけど……あれ~? 何か違う。
レギュラー登場人物たちの軽妙な会話が楽しいシリーズなのに、その会話部分がビミョー。
おっかしいなあと思いながら、翻訳者の名前を見た。
……やっぱり違う人。
軽妙さが今ひとつなのも残念だけど、なんだか登場人物たちに愛情が感じられない訳文なのだ。

テニス観戦仲間で翻訳の仕事をしている友人に、訳し直してほしいくらい。
彼女は小説の翻訳はしないらしいけど、文章のセンスあるから、いい本になると思うんだけどなあ!
今年の中秋の名月は
2017年09月13日 (水) | 編集 |
2017年の中秋の名月は、10月4日。 ちょっと遅めやね。
ちなみに満月は6日です。
さらに。 後の月(十三夜)は11月1日のようです。



今度の週末はデ杯準決勝。
オージーは、ベルギーに勝てるかなあ。 勝ってほしいなあ。
星を眺めるパイ
2017年09月12日 (火) | 編集 |
「星を眺めるパイ」というイギリス料理があることを、教えてもらった。
大型のサーディンを卵やジャガイモとともにパイ生地に包んで焼いた料理……と聞けば、そこそこ美味しそうだ。
名前も美しい。

が、その見た目があまりにも衝撃的だった。
だって! パイ生地から、サーディンの頭がにょきにょき、にょきにょき! ですよ!
ぜひ、画像検索してみてほしい。

しかし、なぜこういうビジュアルにしようと思いついたのか、イギリス人……。
理解できん。
まあ彼らからしてみたら、日本の活け造りなんてのは 「ひどい! グロい!」となるのかもしれませんが。
9月11日
2017年09月11日 (月) | 編集 |
9月11日。
市内のお店で句会をしていた時だった。
お手洗いか何かで中座した人が戻ってきて 「ニューヨークのビルに飛行機が突っ込んだって!」 と興奮して話した。
みんな驚いて 「えーっ! 何その事故!」 とざわついたことを覚えている。
まさかテロだなんて、その時は分からなかった。

その二日前、LHは全米オープンで優勝。
オーストラリアへ帰国するため飛行機に乗ったのは、テロのわずか数時間前のことだったらしい。

あれがもう16年前のことだなんて。
ヤマモモのジャム
2017年09月11日 (月) | 編集 |
久しぶりの「炊飯器で作るケーキ」 これで直径15センチくらいかな。

 DSC06166.jpg 

いつもの材料 「ホットケーキミックス、卵、ヨーグルト、バター少々」 に加えて、先日の句会の際にいただいたヤマモモのジャムを投入してみた。
嫌味のない、すっきりした甘酸っぱさが美味しい!
ごちそうさまでしたー
ハゼ
2017年09月10日 (日) | 編集 |
(私は投句してないけど)某所の兼題に 「櫨紅葉」 というのがあった。
そういえば、中学生の時にハゼにかぶれて大変だったことを思い出した。

校外学習の時だったと思う。
どっか出かけた時に、ハゼの木があって。
同級生がちょっとふざけて、ハゼの枝で私の手首を触った。
ほんの一瞬。 わずか一秒くらいなものだった。

翌日、発症した。
最初は痒いだけだったのに、その後水泡もできて、かなりひどい状態になったと思う。
「一度かぶれると、かぶれやすい体質になる」そうで、えー私の紫外線アレルギーとか、この夏の原因不明の湿疹とか……
もしや、あの日のハゼに遠因が? まさかね。
でも、もしそうだとしたら、ちょっと恨んじゃうなあ、あの日の同級生!
軽トラの荷台に歌ふ秋夕焼
2017年09月09日 (土) | 編集 |
本来は軽トラの荷台に人が乗るのは禁止。
でもね~

「荷物の運搬を行うため積荷を監視する」という名目があれば、人が乗ってもいいんですよね。
だから、野菜とかの積荷を監視するという名目があれば警察に取り締まられることはないでしょう。
私もよく乗せてもらいましたわ。
乗り心地は決して良くはないけど、なんか楽しいんですよね、荷台って。
J-ALERT
2017年09月08日 (金) | 編集 |
職場で「J-ALERTが鳴った場合」の訓練?があった。
机の下に各自のヘルメットが置いてあるので、それを装着。
「なるべく窓から離れて、部屋の真中あたり、できれば机の下にもぐりこんでください」
「最上階は危険なので、そこにいた場合は、すみやかに下の階へ」
……だそうです。

私、安全靴(甲のところに薄い鉄板入ってる靴)はベッドの下に置いてあるけど、ヘルメットは持ってないなあ。
この際、ヘルメットも購入しておくべきか?
しんどい
2017年09月07日 (木) | 編集 |
ちょっと体調が悪くて、昼休みは食事しないで救護室で寝た。
早退はせずに終業時刻まで仕事したが、帰りはへろへろ。
駅のエスカレーターでぼーっと立っていたら、すぐ後ろのオジさんが舌打ちして、その場で足を踏み鳴らしてた。
「とっとと行けよ、オバさん!」という意味だったのだろうが、舌打ちされたってしんどいものはしんどいんぢゃー
……
というか「エスカレーターでは歩かない」というのが、最近の風潮なのではないの?

今夜はもう早寝。
風邪か、夏の疲れか。 いずれにしても早く復活したい。
新涼やメール何度も読み返し
2017年09月06日 (水) | 編集 |
昨日は大事な友人の手術の日だった。
大丈夫だろうと思ってはいたものの、今日「順調」というメールをもらって心から安堵した。
良かった、良かった。



この手帖、なかなか良さそうだと思って購入した。
マンスリーとガントチャートページが同時に見られるって、なかなかいいなぁと。
          ↓
http://www.apj-online.com/shopdetail/000000023177/ct3493/page1/order/

が、しかし。
いざ使ってみると、ガントチャートページが書きづらいのなんの。
下敷き使ったら、下敷きの跡がくっきり残ってしまった。
紙質もフリクションには合ってないようで、消すとよれてしまう。
これいい!と飛びついたんだけどなあ……残念。
トシだわ
2017年09月04日 (月) | 編集 |
友人にもらった猫クッキー。 可愛いので、食べられないv

DSC06163.jpg   DSC06164.jpg

「トシだわ」と思う時。

・ 風邪がなかなか治らない。 若いころは一日ゆっくり休養すればすぐに治ってたのに。

・ 良い睡眠が取れない。
  徹夜した後、以前なら「よーし寝るぞ!」で昼まで熟睡できた。
  今は2時間くらいで目が覚めてしまう。 
  日中、何時間もぶっ通しで眠るのって「若さ」が必要なんだろうか。
ゆふぐれのいろに炊きあげささげ飯
2017年09月03日 (日) | 編集 |
これまで小豆だと思って食べていたけど、実はささげ豆だったのだろうか……。
よく分かっていない私。



睡眠不足のせいかもしれない。
また風邪ひいたみたいな……喉の痛みと咳がだんだんひどくなってきている。
マズイ、とてもマズイ。
今やりかけている作業を終わらせたら、明日はちょっと休養しよう。
うっかり徹夜
2017年09月02日 (土) | 編集 |
気がついたら朝になっていた……。
エンジンかかってる間に、一気に作業したほうがむしろ身体が楽というのもあるんだけどね。
これから寝よう。 起きたらまた作業ぢゃ。
私は本来怠け者なのに……。

あっ 明日のとうおん句会の句がぜんぜんできとらん。
老いてなお……
2017年09月01日 (金) | 編集 |
昼休み、某スーパーの休憩コーナーに座っていたときのこと。
小さなテーブルと椅子がいくつか置いてあるのだけど、私の隣のテーブルに年配の女性がいた。
けっこう高齢な感じ。
そこへ、やはり高齢の男性がやってきて、相席かまいませんかと聞いている。
お二人は初対面の様子。

「あー どうぞどうぞ~」
「すいません、失礼します」
最初は「まだまだ暑いですねえ」「ほんとになあ」なんて、なごやかに話してらしたのだけど。
その内、お爺さまが 「おたくは何才?」「ご主人はおるんかな」「住所はどのあたりなん?」などと、プライベートな事を聞き始めた。
えっ 何、お爺ちゃん、もしかしてナンパしてるの?
でも、相手の女性もけっこう嬉しそうに 「私、84才よ」とか 「主人は8年前に亡くなってなあ」などと答えている。

そのうち、話がだんだんエスカレートしてって、かなり際どい会話になっていった。
「まだ勃つ」とか、そういう、とってもナマナマしい話! ひえー
いや、80代だろうが、生きてる限り、そういう欲望も大事だと思う。
だから、それはいいんだけど……だけど、そこまでおおっぴらに話されると、なんだかこちらが気恥ずかしくて。

すっかり、そういうことに縁も興味もなくなったワタクシ、ちょっと己を反省してみたり。