俳句的つれづれ日記
(虫や蛇嫌いの人は閲覧注意)
2017年08月14日 (月) | 編集 |
 DSC06148.jpg
庭の南天の木にあった蜂の巣。 鮮やかな黄色。
どうやら 「キボシアシナガバチ」の巣らしい。 母が殺虫剤で追い払ったので、今はからっぽだが。

 DSC06159.jpg
こちらは(たぶん)「クロアナバチ」。
分かりづらいけど、右はクロアナバチが穴に入ってゆくところ。
左はクロアナバチが捕らえた獲物のバッタ。 仮死状態にはなってるけど、脚がかすかに動いていた。
この直後、クロアナバチによって、穴の中に引きずり込まれた。
卵を産みつけられて、孵化した幼虫の「生きた餌」となる運命が彼を待っているわけだ……ひー

 DSC06144.jpg
これも見づらいけど、蛇の抜け殻。 石垣に斜めにひっかかっていた。

帰省すると、私の今の生活ではあまり出会えないものにいろいろ出会える。
虫や蛇嫌いの人だと卒倒するかもしれんけど~
DSC06143.jpg

そういえば、ギンヤンマも庭を行ったり来たりしてた。
ヤンマ類もこの頃めっきり見なくなったなあ。



のどが痛いー 
昨日は結局、作業することなく早々に寝てしまった。 早く治さねば……