俳句的つれづれ日記
蜻蛉生まるや水底に月触れて
2017年08月06日 (日) | 編集 |
タイトルだけでも涼しそうな句を……(笑)

DSC06120.jpg

白さるすべり。
この花を見るたびに、飯島晴子さんの 「さるすべりしろばなちらす夢違ひ」 という句を思いだす。
思いだして、なぜか胸をしめつけられるような気持ちになる。 泣きたくなる。
どうしてなんだろう。