俳句的つれづれ日記
夏越ごはん
2017年06月30日 (金) | 編集 |
最近、夏越ごはんというのが注目されてるらしい。
2015年から公益社団法人米穀安定供給確保支援機構が提唱、というから、ごく最近の行事食。
    ↓
http://www.komenet.jp/nagoshigohan/

ま、でも、私はかき揚げ好き。
今週は自分比でかなりがんばって、今日はもうへろへろ。
とりあえず元気つけるために 「夏越ごはん定食」 なんてのを提供しているお店へ、食べにいこうかと思ってたのだが……
外食する気力が残ってなかった。

結局、近所のスーパーにそれっぽいのが売られていたので、こちらで我慢。
味は……えーっと。 やっぱりこういうのは、出来立てを食べた方がいいですね、てことで。

 DSC06072.jpg
蛾の羽根のこはれさうなる夏の月
2017年06月30日 (金) | 編集 |
アカスジシロコケガ ……らしい。 マンションの外壁にて。

 DSC06065.jpg

白地にくっきりと朱赤の線。 なかなかきれいな蛾です。
羽の黒い紋、メスはそれぞれの羽に一つづつ。 オスは二つづつなんだとか。
てことは、これはオスかな。

タイトルの句は2001年作ぢゃ。
そういや、こんな句詠んだかなあ。



ところで!
もしかしたら来年から、男子のデ杯と女子のフェド杯が同時開催されることになるかもしれない、らしい。
場所は、2018~2020年についてはスイスのジュネーブで。
まだ正式決定ではないということで、詳細は不明だが。

そういえば、何年か前、オーストラリアとインドの試合の時のこと。
インドでの開催が予定されていたが、当時のインドは非常に政情不安定で危険度もそれなりの状態だった。
外務省のサイトにあった注意文。
「多くの人が集まる公共の場所、駅、市場、バス停及び宗教施設等には、可能な限り近づかないよう 十分注意してください」
デ杯なんて、もろ大勢が集まる公共の場所じゃないですか!
で、オーストラリアチームは 「今回は安全な中立国で開催させてほしい」 と訴えたけれど、ITF(国際テニス連盟)から却下されてしまった。
結局、オーストラリアはデ杯ボイコット。
……あの時は、選手たちを危険にさらすかもしれないのに 「規則は規則だから、インドで試合しろ」 なんて言ったくせに。
雨音は昔のことば青ぶだう
2017年06月29日 (木) | 編集 |
もう10年くらい前に詠んだ句、らしい。
自分の句なのに、すっかり忘れてた。

この時期、起きて雨が降っていると (緑雨よね!)と思うことにしている。
緑雨と思えば、梅雨も楽し。

夏の雨関係の季語もいろいろある。
卯の花腐し、梅雨(傍題いろいろ)、五月雨、虎が雨、半夏雨、夕立(白雨や驟雨も)、喜雨、雷雨。
若葉雨、青葉時雨なんて季語もきれい。

そうそう、氷雨も夏の季語。 
俳句始めたころは 「えーっ、なんで氷雨が夏なの!」 とびっくりしたもんだ。
(本来、雷雨とともに降る雹(ひょう)を指すかららしい)
虹消えて傘より忘れられやすき
2017年06月28日 (水) | 編集 |
元ミランの伝説的選手パオロ・マルディーニが、プロテニスの試合に出るというので、ちょっと話題になった。
が、イタリアの大会で、1-6、1-6のストレート負けだったようだ。(ダブルス)

この大会は、フェデラーや錦織君が出ているツアーよりも下部の大会。
それでも男子プロのダブルスって、すごくスピーディーだし、49才じゃさすがに厳しかろう。
よくベーグル食らわなかったもんだと思う。



雨傘一本行方不明。
どこに忘れてきたのだろう。
その傘よりも忘れられやすいのは虹かもしれない。
オルゴオル鳴らし梅雨入の骨董屋
2017年06月27日 (火) | 編集 |
吟行するときには、他の人とおしゃべりなんかしないで、粛々と集中しなければいけないものだ。
本来は。

でも私、初めての吟行の時以来、一度もそういうのは体験したことない、と思う(笑)
たいてい、わーわー騒いだり、おしゃべりしながら歩いているような気がする。
真面目な方からは叱られそうだけど、そうやってる内に思いつく言葉も多いしね(言い訳)
いざ作るぞ!となれば、それなりに集中はするけれど。

あー 吟行句会、したいなあ。
着ぐるみピース
2017年06月26日 (月) | 編集 |
近所のコンビニに宅配便を持っていったら、なぜか「とべ動物園グッズ」のコーナーが出来ていた。
白くまピースが、みきゃんの着ぐるみを着ているマスコットとか。
(こういうの) 動物園の近くのコンビニなら分かるけど、いったい何故……。
   ↓
http://tobezoo.ocnk.net/product/121

着ぐるみピース、かわいいけど着せ替えができるわけではないのが残念。
どうせなら、いろんな着ぐるみを着せ替えられるようにしたら、もっと可愛いのに。



湿疹はとりあえず治りつつある。
でも、まだ見た目けっこうひどくて。
特に首すじがすごくて 「私、虐待受けてるんです!」と訴えたら信用されるかもしれないレベル。
しばらくは着るものを考えないと、あらぬ誤解を受けそう。

ひどい日焼の跡みたいに、皮膚の表面が乾いて剥げてきたりしている。
いやー ほんと、これ原因は何だったんだろう。
オーデコロンうすきんいろに兄の恋
2017年06月25日 (日) | 編集 |
某所へ投句した句。
私に兄はいない。 兄、欲しかった。 もし兄がいたら……的な妄想の句だ(笑)
「オーデコロン」が題だったのだけれど、オーデコロンで香りじゃ当たり前だしねーてわけで、色でアプローチしてみた。
ある程度は成功している、かもしれない。 とりあえず組長の共感は得られたわけだしねv

その某所にて。 「タクティクス」という言葉を使った句があった。
なつかしいー! 一世を風靡した、と言える香り。 
男性用だけど、女性もけっこう使ってた。
当時のCM曲、ダウンタウンブギウギバンド の「サクセス」もカッコ良かったわ。
もう売ってないのかと思ったら、まだ売っているらしい。
使おうとは思わないけど、あの香り、ちょっと嗅いでみたい……。
不覚にも
2017年06月24日 (土) | 編集 |
午後、句会。
……のはずだったのだが、休んでしまった。
昨夜から、眠いのに眠れなくて完全に睡眠不足。 頭ふらふらくらくら。
ここ数日、慢性的な寝不足状態だったから、身体が「動きたくない」と訴えている感じ。
謎のかぶれだか湿疹だかも、この体調不良が一因だったかもしれない。

 DSC06061.jpg

湿疹は、どうやら回復傾向。
直径1センチ弱の円状だったのが、点といえるくらいになってきている。
しかし、その円がみっちりくっつきあって一つの島になっている箇所は、皮膚がすごく敏感になっているようで、何かが触れるとぴりぴり。
今は使い込んでくたくたになった手ぬぐいを首に巻いている。(手ぬぐい便利)

皮膚科は近くにないし、それ以前に身体がだるいので行く元気もない。
昨日、近くの薬局に行って薬を買おうと相談。
すると「首は敏感なところなので、下手に市販の薬を塗らないほうがいいですよ」と言われた。
治りかけてるようだし、やっぱりこのまま様子見だ。
謎のかぶれ
2017年06月23日 (金) | 編集 |
昨夜はコッキナキス君もトンプソン君も負けてしまった。
んー まあウィンブルドンでがんばってくれたらええわ。

DSC06059.jpg

首すじのかぶれ、何だか軽い火傷みたいになってる。 
痒くはないが、場合によってはひりひりする。(だから、ぬるいシャワーで我慢)
しかし本当に原因が分からない。
強い紫外線をずっと浴びたらこうなると思うのだが、そんな怖しい事をした覚えないし。
虫に刺されたとかなら、たぶん痒みがあるだろうし。
謎だー
がんばれオージー
2017年06月22日 (木) | 編集 |
昨日いや既に一昨日。
豪の若手、コッキナキス君がラオニッチ(ランキング6位)に勝った。
コッキナキス君、怪我で1年以上実戦から離れてて、こないだ復帰したばかりやけど、がんばってるなあ。
もともと期待の若手で才能あるって言われてた選手だし、順調に伸びてってほしい。

……と、嬉しくなっていたら、ななななんと。
ランキング1位のマレーに、やはり豪の若手のトンプソン君が勝ってしまった。
どうしたオージー、がんばれオージー!、オジオジオジオイオイオイ!

ま、ウィンブルドンではそうそう勝てないでしょうけど。



それはそれとして。
朝、何気なく鏡を見て 「ぎゃー 何これっ!」
首の左側から肩にかけて、真っ赤になっていた。 湿疹?
ほとんど痒みはないし、ひどく腫れ上がっているというほどでもない。
でも、明らかに 「何かにかぶれた」という感じ。

何年か前に、やっぱり首が真っ赤になった時に病院いったけど、その場では原因が分からなかった。
お医者さまに 「柔軟剤かもしれませんねえ」と言われたので、以後は使わないようにしたら数日で治った。
だから、あの時の湿疹の原因はたぶん柔軟剤だったのだろう。

でも、今はまったく柔軟剤は使っていない。
うーん?
のどの調子が悪いので、昨夜はガーゼのタオルを首に巻く―ーというよりはふんわりまとう感じで使ったのだが、あれが原因だろうか。
それとも昨夜はなんとなく寝そびれて睡眠時間が2時間くらいだったせいだろうか。
それともストレス~~? (無い無い)

夕方くらいには少し薄くなっていたし、とりあえず痒みはないので様子見ぢゃ。
猫嫌いな俳人
2017年06月21日 (水) | 編集 |
俳人はけっこう猫好き(というより猫バカ)な人が多い。 (私もその末席に……)
もちろん中には猫嫌いな人もいるわけで、それは仕方ない。

かの水原秋櫻子も猫嫌いで知られている。
この方、伝書鳩を猫にとられた時、その猫を捕らえ、空室に閉じ込めて餓死させたりしている。
猫好き俳人の加藤楸邨に 「十日位生きていたよ」 と言ったそうな。 ひー
そりゃ伝書鳩殺されて頭に来たのは分かるよ。 分かるけど。
……
怒りにまかせてその場で殺してしまうのではなく、じわじわと餓えて死ぬのを待っていたわけで。
閉じ込められた猫は必死で鳴いただろう。
だんだん細く弱々しくなってゆく、その鳴声を平然と聞いていたのだろうか。
正直、怖い。
そんな方が あのように美しい句を詠むのだから、作品と作者は別物やなあと思ってしまう。
全国大会出場チーム決定
2017年06月20日 (火) | 編集 |
俳句甲子園の出場チームが決まった。
気にかけていた某高校は出場できなかった。 残念……。
        ↓
http://www.haikukoushien.com/list/wp-content/uploads/2017/06/2017zenkoku.pdf

投句審査による出場6チーム中、愛媛の高校が3チーム。
これをとやかく言う人もいるらしいけれど、俳句の出来で決まるんだから、しゃーないやん。

他の県のことは詳しくは知らないけれど、なんとなく進学校が多そうな感じ?
ずっと以前は定時制高校などの参加もあったんだけどな……。
でもま、初出場校が9校というのは良いですね。
特に(地元なので)新田青雲中等教育学校Aって、どんなチームか興味津々。
本選が楽しみだ。
指導者次第
2017年06月19日 (月) | 編集 |
高校生含め、子供達の俳句は 「指導者(先生)次第」なところが多分にある。
もちろん、家庭で両親なり兄弟なりが俳句に親しんでいて、学校と関係なく俳句を楽しんでいる子供たちも多いだろう。
でも、学校現場での先生の役割というのは、それはそれは大きなものだ。

熱心な先生がいる間は俳句活動が盛んだったのに、その先生が異動でいなくなった途端、さっぱり……という例は多いように思う。
先生が俳句分からないのなら、地域の方に協力を仰げばいいのに!と思うのだが、それもなかなかハードル高いようだ。
難しい問題だけれど、せっかく根付こうとしている芽がしおしおと枯れてしまうのは淋しい。
どうにかならんかなあ!
つかれたー
2017年06月18日 (日) | 編集 |
母に頼まれた用事をすませるために外出。
その後で俳句甲子園の地方大会・松山会場へ行こうかと思っていたのだが……

思ったよりも時間かかった上に、暑くてへろへろ。
結局、松山会場へは行けなかった。
どこが勝ち残ったんやろ。
全国大会出場校発表は20日、気になる!

DSC06057.jpg

昼間咲いていたから、これはキカラスウりだろう。
いつ見ても不思議な、でも綺麗な花びら。
悪戦苦闘中
2017年06月17日 (土) | 編集 |
今やってる作業が進まない~ 悪戦苦闘しているところ。
こんな時、お猫さまがいてくれたら…… よけいにはかどらないか。

 DSC06056.jpg

野際陽子さんといえば 「キイハンター」を思い出す。
年代がバレそうだが。
ウコンの花
2017年06月16日 (金) | 編集 |
ウコンの花。
きれいなのにねえ……咲いているのはゴミ捨て場のすぐ脇。 ちょっとかわいそう。

 DSC06053.jpg

運動会で熱中症……という記事を読んだ。
この時期に運動会かー
でも6月だと梅雨の心配もあるし、まだ5月の方がいいのでは。

歳時記では今のところ 「運動会」 は秋の季語ってことになってる。
いずれ 「かつては秋の季語であった」 などと解説に書かれて 、夏(初夏)の季語になるんだろうか。
淡雪かんは難しい…
2017年06月15日 (木) | 編集 |
某句会場に飾ってあった花。

 DSC06054.jpg

額紫陽花の、ダンスパーティーという品種だそう。
ほんとに軽やかに踊っているみたいで、上手いこと名づけたなあと思います。

今日の句会の(強制ではないけれど)兼題のひとつが 「淡雪羹」
これって詠むの、ほんとに難しい。
同じ夏のおやつ系でも、水羊羹だとかかき氷なら、もうちょっとイメージふくらむのだけれど。
白くてふわっとしてて上品そうで……でも、それをどう詠めばいいんですかって感じやー

ま、でも今日の句会で (おーそういう詠み方もあるのね)といろいろ勉強になった。
……ので、もうちょっと粘ってみよう。
夏のグリーティング切手
2017年06月14日 (水) | 編集 |
  DSC06051.jpg

子供っぽくなくていいと思う。



しかし、この時期のオーストラリアは初冬。
観客はみんなダウンジャケット着込んでいるのに、氷を浮かべた水に飛び込むLH。
チャリティーイベントらしい。
いくら身体鍛えているアスリートだからって、大丈夫なんやろかーこれ。



斑猫は…
2017年06月13日 (火) | 編集 |
インターネットはほんとに便利なんだけど、いいかげんな情報もけっこうあるわけで。
ネットに出てたからって鵜呑みにしちゃいかんよなあ、と思う。

そういえば。
以前、「猫の俳句」ってどんなんがあるかなーと検索していたら、猫句を集めたサイトがあった。
おー これはいいわーと読んでいて 「……え?!」
だって、斑猫(ハンミョウ)の句が猫の句として載っていたのですもの。

そのサイトの管理人さんに 「これは猫の句じゃなくて、斑猫という昆虫の句だと思いますよ」
そう知らせたんですけどね。
「そうなんですかー? でもブチネコの事かもしれませんしね」 という反応でございました。

いやいやいや、ブチネコだったら季語が無いことになるし!
内容からしたって、明らかにハンミョウの句だし!
……そう思いはしたものの、それ以上は反論せずにそっとそのサイトを去ったのだった。
でもあれを 「猫の句」 だと信じる人もいるんだろうなあ……。
懐かしきミーハー吟行隊
2017年06月12日 (月) | 編集 |
ものすごく久しぶりにミーハー吟行隊の本を読み返した。
ああ 懐かしい~~ 私の俳句人生はここがスタートだった。
全25回中、私が参加できたのは8回のみ。
ほんとはもっともっと参加したかったな。

参加したどの回も楽しかった。 でも、一番印象に残っているのは五十崎の凧合戦。
少しだけ凧糸を持たせてもらったけれど、ものすごい力で引っ張られるの。
あれ、小さな子なら凧ごと飛んでいくんじゃなかろうか。
近くの龍王公園の藤も、ちょうど盛りで美しかったし。 ほんとに楽しい一日だった。

桜の頃の競輪吟行も面白かったなー。
あれがたぶん、最初で最後の競輪観戦体験だと思う。
……一度、競馬吟行はしてみたいかも。

ああ、夏場に行った酒蔵も良かった。
お酒は私、飲めないけど。 あの雰囲気は好き。

バンドだって 「○○年ぶりに再結成!」なんてよくあるじゃないですか。
ミーハー吟行隊も、年に1回くらいスペシャル企画でまたやって
……はい、組長が忙しすぎて無理ですね。 
(そして 「きかく」と打つと最初に「其角」 と変換してしまう、俳人あるある?)
高速道怖い
2017年06月11日 (日) | 編集 |
東名高速道の事故。
ドライブレコーダーの映像見たら、バスに向かって車が飛んできてた。 怖すぎる。

そういえば高知行きの高速バスに乗ってうとうとしてた時のこと。
いきなり運転手さんが 「逆走車の情報入りました! できるだけ後ろの席に移動してください!」
けっこう席が空いていたので、すぐ後方へ移動した。
結局、逆走車は現れなかったので、途中のICで回避できたのだろう。
でも、けっこうびびってしまったわ。

事故のバスは日帰りツアーでさくらんぼ狩りに行く途中だったらしい。
楽しみにしてたんでしょうにねえ……。
道後ランタン回廊……?
2017年06月10日 (土) | 編集 |
 DSC06043.jpg

昨日、句会場へ行く途中、からくり時計のところにこんなんがあった。
道後温泉ランタン回廊。 明日11日までやってるらしい。
ぜんぜん、知らんかった。

松山市観光コンベンション協会の案内によると……

<愛媛県と香川県を主会場とする 「2017 日台観光サミットin四国」 (5月31日~6月4日開催)を盛り上げるため、今年2月に台北市西門町で開催された「2017年台北ランタンフェスティバル」において展示された、松山をモチーフにしたランタンオブジェなど約10体を下記の期間中、道後温泉周辺でも展示します。>

ということらしい。



昨日帰宅してから、ちょっと作業しようかと思ってたんやけど。
句会って、けっこうエネルギーを消耗する。
結局、なんもしないで寝てしまった。
今日明日、真面目にやろう……。



全仏。 準決勝でマレーがワウリンカに負けてもうた。 残念。
私、基本的に嫌いなテニス選手というのはいない。
LHだけは特別な存在だけど、彼以外の選手については 「みんな頑張れー」と思う。
思うが、「この選手とこの選手なら、こっち応援したい」くらいの差はあるわけで。

マレーとワウリンカなら、マレー応援だなあ。
犬のラスティ君の飼い主やし。 (※ラスティはLHの愛称)
南蛮漬つんと梅雨入を集ひたる
2017年06月09日 (金) | 編集 |
知らなかったけど、四国も7日に梅雨入りしてたのですね。
あー これからしばらく憂鬱な天気。



お食事句会。
今月は組長も参加、でも人数少なめ。 なので、ゆっくり句会できて楽しかったv
みんなで「昔みたいやね」と言い合った。 そう、何年も前は10人前後の句会だった。

そんな夜の献立
  いか大根旨煮   つばくろ南蛮漬   お造り(蛸薄造り・鯵)   鯛一夜干し
  ほご煮付   蛸天ぷら   穴子丼   あさり潮汁   びわゼリー

 DSC06045.jpg

 DSC06047.jpg

 DSC06049.jpg

蛸の薄造りが真っ白でとても美しくてね~。(一番上の画像)
食材の句はこれを詠みたい!と思ったのだけれど、結局詠めず。
なんか陳腐な発想しか出てこなくって。
組長はさすが見事に詠んでおられました。 美しい句だったなー

人数少いので、話がとかく脱線しがち。
それもまた、この句会の楽しさなのでありました。
ヒエンソウ
2017年06月08日 (木) | 編集 |
ブラウン神父シリーズの 『犬のお告げ』 という作品にヒエンソウが登場する。
――殺人現場のあずまやへ行く小道の両側に背の高いヒエンソウがびっしり植えられていた。
 ヒエンソウが踏まれた形跡は全くない。
 だから犯人は小道しか通ってないだろう――という設定。

この作品に描かれているヒエンソウの花の美しい青が、ひどく印象に残る。
どんな花だろう、そのうち調べよう……と思いながら、いつも忘れてしまう。
やっと今日 (ああ、そうだ)と思いついて調べてみた。
ヒエンソウって 「飛燕草」 と書くんやね。 なるほど。

……というか、デルフィニウム? だったら知ってるわ。
ヒヤシンスを 「風信子」、フリージアを 「香雪蘭」 と呼ぶようなものか。
でも、あの作品には、やっぱり 「ヒエンソウ」 という響きのほうが似つかわしい気がする。
マイナンバーカード受け取り
2017年06月07日 (水) | 編集 |
雨の中、市役所に行って受け取ってきた。

しばらく順番待ちして、18番窓口へ。
ここですぐ渡してくれるのかと思ったら、書類をいろいろチェック。
「次に20番窓口でお呼びしますから、少しお待ちください」
で、またしばらく待って20番窓口へ。
ここで暗証番号を入力したり、再度カードの確認をしたり……で、ようやくカード受け取り。
けっこう時間かかった。

ま、行ってすぐに 「はいどーぞ」 なんて渡されたら、心配になっちゃいますしね。
これくらい慎重でいいんでしょう、たぶん。
まさかの…
2017年06月06日 (火) | 編集 |
昨夜、宅配便を受け取ることになっていた。
午後8時を過ぎたので、1階へおりてゆくことに。

……1時間くらい待ったけど、来ない。
おかしいなー もしや忘れられた? 日を間違えてた?
と部屋に戻ってみると、不在票が! うそー! 

そういえば、階段で初老の女性と会ったけど……まさか、あの人?
ごくごく普通の服装だったし、買い物袋みたいなの持ってただけなので、まさかクロネコさんとは思いもよらなかった。
もしかして、委託されてバイトで配達してるんでしょうかね。
声かけてくださいよおおおお(泣)
マイナンバーカード
2017年06月05日 (月) | 編集 |
5月15日に証明写真機から申請したマイナンバーカード。
その交付申請書が土曜日に届いた。 
最低1ヶ月はかかると思っていたが、意外と早かった。

でも、その交付申請書やら印鑑やら本人確認の書類やらを持って、カードを市役所に取りにゆかねばならない。
なかなか、すんなりとはゆかないのであった。 ふー
うっかり
2017年06月04日 (日) | 編集 |
曜日を勘違いして失敗してもうた。 もっとしっかりしないとー  反省。

……
ロンドンでテロ。
こういうニュースを読むたびに、スポーツの大きな大会が開催されることって平和の証なんだなあと思う。
ウィンブルドンまであと少し。
どうか無事に開催されますように。
体調不良
2017年06月02日 (金) | 編集 |
組長が旅先でインフルエンザにかかったと聞いてびっくり。
この時期にねえ……疲れがたまってらっしゃるんだと思うけれど。
この際、ゆっくり休養していただきたいなあ。

私も大したことないけれど、今週に入ってからずっと、調子が今ひとつ。
どうもテンション上がらない。
鼻と咽喉の調子が悪いので、一昨日から寝るときにまでマスク着用。
もう6月なのに!

……とぼやきつつ、いっこうにはかどらない作業にまたとりかかるのであった。
猫の紙風船
2017年06月01日 (木) | 編集 |
従弟にもらった。
猫の形になる紙風船だって!

 DSC06042.jpg

二つ入っていて、一つは普通に丸くなる。
もう一つは、それよりずっと小さくて猫の頭の形になる……らしい。
なんだかもったいなくて、まだふくらませてはないんだけど。

最近の紙風船、いろんなのがあるんやねー
小さい子も大人も楽しめそう。
   ↓
http://www.isonokamifusen.co.jp/03.htm