俳句的つれづれ日記
雲迅し形見のやうに花いばら
2017年05月24日 (水) | 編集 |
タイトルの句は、某句会にて。
先月、句会をご一緒したばかりの方が亡くなられたので。
既にあの時、かなり悪い状態だったらしいのに、そんな風にはちっとも見えなかった。
「今もここに来てらっしゃるかもしれないね」などと言い合って、今日は句会をしたのだった。

句会場に生けられていた花。 夕化粧という艶っぽい名前らしい。
和っぽいけれど、実は外来種で、最近増えているのだとか。 ほー

DSC06038.jpg

朝から雨。
昨日母と電話で話したときに 「畑がからっから!」 と愚痴っていたのだが、これでしばらく大丈夫だろう。
明日も雨のようだし。