俳句的つれづれ日記
十五年前のはなしを春の風
2017年03月19日 (日) | 編集 |
うららかに晴れた、吟行日和。
道後は観光客も多かった。

 DSC05858.jpg
高台から眺めた道後温泉本館。 本館全体を見るなら、この場所やね。
この場所で、十五年前の話なども出たのだった。

 DSC05857.jpg
湯神社の神事の天狗さま。
わりと気さくなおっちゃんが中の人っぽかったv

道後はもう数えきれないくらい行ってるけど、それでもやっぱり行くたびに違う景色やモノや人に出会える。
吟行って、そこが楽しい。

同じものを見て、自分が詠みたくて詠めなかったことを上手く詠んでる句があると、「やられたー!」というのと「素敵ー!」という気持ちと半々だ。
それもまた楽しい。