俳句的つれづれ日記
2017年03月20日 (月) | 編集 |
昨日の句会場は、子規記念博物館の会議室だった。
句会帰りに売店に寄ったら、手ぬぐい(¥540)があったので、思わず衝動買い。

DSC05860.jpg

広げるとこんな感じ。
赤と白の二色だけだけど、デザインがなかなか可愛いv
DSC05861.jpg

手ぬぐい以外にも、伊予かすりのブックカバーやコースター、子規グッズ?などあって楽しい。
時間なくて、あまりゆっくり見られなかったけど、また今度行ってみようv
2016年11月07日 (月) | 編集 |
DSC05668.jpg

先日の猫展で、閉館まで残り5分くらいな時間帯に買った。
何も買わずに帰ろうとしたのだが、これが目について、つい……
猫柄の手ぬぐいというのは、けっこういろいろあるのだけれど(私もたぶん30枚近く持っている)浮世絵柄のはあまり無いし。

国芳の絵の手ぬぐいもあって、そっちを買おうとしたのだが、よく見たら縁をかがってある手ぬぐいだったので、やめた。
端が切りっぱなしでなきゃね、手ぬぐいは!

そういえば、浮世絵の猫たちはしっぽが短いコが多かった。
ジャパニーズ・ボブテイルやね。
もちろん尾の長い猫もいる。
化け猫系だと、尻尾が二股に分かれていたり。
2016年02月15日 (月) | 編集 |
先日の 「生命大躍進」展のオリジナル手ぬぐいv
何種類もあって、かなり迷ってしまった。
結局、赤からオレンジへのグラデーションが気に入ってコレに決めた。
同じデザインでブルー系のもあって、夏場だったらそっちにしてたかも。

 DSC05355.jpg   DSC05356.jpg

下の方の円は、気泡なんでしょうね。
生命が水中から陸へ空へと進化してった過程なんだろうなあ。
2015年08月25日 (火) | 編集 |
 DSC05139.jpg

先日、友人にいただいた手拭い。 ありがとう~
松陰さん、可愛い(笑)
季節に関係ない絵柄ではあるけれど、涼しげで今使うのに良い感じv

松山も俳人手拭いとか作ればいいのにね。
子規・虚子・碧梧桐・草田男・不器男・赤黄男・波郷あたりを勢ぞろいさせて。
2015年07月17日 (金) | 編集 |
台風、当地はさほど大きな被害もなく過ぎ去った、いつものことだが。 
やはり石鎚山のおかげかなあ。
ありがたいことです。
まだ避難指示や避難勧告が出ているところもあるようだし、どこも無事でありますように。



DSCN9562.jpg

いただきものの手ぬぐいハンカチ。(感謝多謝v)
猫だらけ!
一匹一匹、それぞれいろんなポーズを取っていて見飽きない。
親子猫?がほほえましいなー

DSCN9648.jpg

こっちは牧野植物園で購入の「土佐手拭い」
珍しい、みょうが柄。 落ち着いた色合いのピンクがいい感じ。

他にもトマト柄とかしょうが、小夏、やまももなどなど、チャーミングな柄がたくさん。
どれもこれも欲しくなって困ったが、お金そんなに持ってなかったし……
ま、次回の楽しみってことで。