FC2ブログ
俳句的つれづれ日記
冬の手ぬぐい
2018年11月30日 (金) | 編集 |
母のベッドの後ろに飾ってある手ぬぐい。
今日まで紅葉柄の手ぬぐいだったのだけど、明日から12月だものね。
冬柄の手ぬぐいに交換した。

 IMG_20181130_175237.jpg

あっ なんか歪んで写っている……実際はもっと真っ直ぐなんだけど。
コタツに入った猫と、雪を見ている?犬。
よく見ると障子に補修跡(下から三段目)があるのもリアル。
あー 田舎の家の障子、確かにこんな感じだったなあ、と。

スタッフさんが 「あ、冬の手ぬぐいになったんですね」と声をかけてくれた。
そう、こうやって気軽に季節の柄を楽しめるのが手ぬぐいのいいところ!

龍の手ぬぐいv
2018年11月18日 (日) | 編集 |
友人たちから手ぬぐいを貰った!
先日、私が行けなくなった某所で買ってくれたお土産v 感謝多謝

 IMG_20181118_153934.jpg

縁起良さげな龍!
これ、表も裏もまったく同じように染められているので、「注染」という染め方なのだと思う。
ありがたく使わせていただきますv

柿くへば…
2018年09月10日 (月) | 編集 |
 DSC06707.jpg

柿と法隆寺の絵柄! 「柿くへば」の文字!
松山在住の手ぬぐい好き俳人としては、買わずにはおられません。
今月19日は子規忌でもありますしねv

 DSC06708.jpg
こちらは母用に。
入所している施設は古い建物なので、壁などあまりきれいではない。
なので、手ぬぐいでも飾ってごまかそうかなというセコイ考え。

 DSC06709.jpg

手ぬぐい掛けも購入、壁に飾るとこんな感じで、なかなか良い。
紅葉散る石段に猫二匹、絵になるなあ。
(あ、昨日母のところに持ってった時には、アイロンかけて皺は取ってあります~)



吉澤容疑者の飲酒&ひき逃げ関係の記事で 「缶酎ハイ3本で飲酒から7時間後にこんな高い数値は出ない」 という医師の言葉が紹介されてましたが……
私だったら、ビール半杯くらいで、その程度の数値が出そうな気がするのですが。
アルコール分解できん体質やし。

涼やか
2018年07月27日 (金) | 編集 |
母へのてぬぐい本のついでに、自分用の手ぬぐいも買った。
青を基調の朝顔柄に、赤い金魚がほどよいアクセント。

 DSC06636.jpg

夏の手ぬぐいは、とにかく涼しそうな柄がいい。
そしてバッグには常に2~3枚。
日曜は花火を見にゆくから、当然手ぬぐいも花火柄ぢゃ。
……と思っていたが、日曜は台風直撃?
花火大会どころじゃなさそう。

夏の庭
2018年07月26日 (木) | 編集 |
手ぬぐいを本のように縫い閉じてある、その名も「てぬぐい本」。 
濱文様から出ている。
これは「夏の庭」と名付けられた一枚。
夏の庭に咲く花々が描かれている。

DSC06644.jpg

 DSC06639.jpg

 DSC06640.jpg

 DSC06641.jpg

 DSC06643.jpg

でも、実は歳時記的には夏じゃない花もいくつか。
朝顔 → 秋 (まれに夏の部に入れている歳時記もあり)
あざみ → 春 (あざみだけだと春、今の季節なら夏あざみ)
露草 → 秋
芙蓉 → 秋

朝顔やあざみ、露草はさておき。 芙蓉は、実際にも初秋の花のイメージかなあ。

これは母用。
実家の庭の手入れをすることはもうできないから、その代わりに。