俳句的つれづれ日記

 招き猫雛
2018年02月23日 (金) | 編集 |
招き猫のお雛様柄、の手ぬぐい!

 DSC06351.jpg

 DSC06350.jpg 全体はこんな感じ。

これ、前々から気になっていて欲しいなーと思っていた手ぬぐい。
なんと、友人がプレゼントしてくれました。 嬉しい! 嬉しすぎる!

今日はいい日だった。
母も今日はいつもより笑顔が多かった。 
身体はもうたぶん元通りにはならないけれど(お医者様にそう言われた…) 笑っていてくれるなら、それでいい。

 七福神
2018年02月05日 (月) | 編集 |
今はとにかく倹約・節約の緊縮財政でゆかねばーーと思っている。
思ってはいるのだが。

 DSC06286.jpg
800円(税別)の手ぬぐい。 これくらいは許されるよね。

 DSC06287.jpg
絵柄が 「猫の七福神」!
持っているだけで、ほんわか幸せな気分になれる。
猫神さま、いろいろよろしく。

 子規亭の手ぬぐい
2017年03月20日 (月) | 編集 |
昨日の句会場は、子規記念博物館の会議室だった。
句会帰りに売店に寄ったら、手ぬぐい(¥540)があったので、思わず衝動買い。

DSC05860.jpg

広げるとこんな感じ。
赤と白の二色だけだけど、デザインがなかなか可愛いv
DSC05861.jpg

手ぬぐい以外にも、伊予かすりのブックカバーやコースター、子規グッズ?などあって楽しい。
時間なくて、あまりゆっくり見られなかったけど、また今度行ってみようv

 広重の猫
2016年11月07日 (月) | 編集 |
DSC05668.jpg

先日の猫展で、閉館まで残り5分くらいな時間帯に買った。
何も買わずに帰ろうとしたのだが、これが目について、つい……
猫柄の手ぬぐいというのは、けっこういろいろあるのだけれど(私もたぶん30枚近く持っている)浮世絵柄のはあまり無いし。

国芳の絵の手ぬぐいもあって、そっちを買おうとしたのだが、よく見たら縁をかがってある手ぬぐいだったので、やめた。
端が切りっぱなしでなきゃね、手ぬぐいは!

そういえば、浮世絵の猫たちはしっぽが短いコが多かった。
ジャパニーズ・ボブテイルやね。
もちろん尾の長い猫もいる。
化け猫系だと、尻尾が二股に分かれていたり。

 なかなか可愛いv
2016年02月15日 (月) | 編集 |
先日の 「生命大躍進」展のオリジナル手ぬぐいv
何種類もあって、かなり迷ってしまった。
結局、赤からオレンジへのグラデーションが気に入ってコレに決めた。
同じデザインでブルー系のもあって、夏場だったらそっちにしてたかも。

 DSC05355.jpg   DSC05356.jpg

下の方の円は、気泡なんでしょうね。
生命が水中から陸へ空へと進化してった過程なんだろうなあ。