FC2ブログ
俳句的つれづれ日記

 柿くへば…
2018年09月10日 (月) | 編集 |
 DSC06707.jpg

柿と法隆寺の絵柄! 「柿くへば」の文字!
松山在住の手ぬぐい好き俳人としては、買わずにはおられません。
今月19日は子規忌でもありますしねv

 DSC06708.jpg
こちらは母用に。
入所している施設は古い建物なので、壁などあまりきれいではない。
なので、手ぬぐいでも飾ってごまかそうかなというセコイ考え。

 DSC06709.jpg

手ぬぐい掛けも購入、壁に飾るとこんな感じで、なかなか良い。
紅葉散る石段に猫二匹、絵になるなあ。
(あ、昨日母のところに持ってった時には、アイロンかけて皺は取ってあります~)



吉澤容疑者の飲酒&ひき逃げ関係の記事で 「缶酎ハイ3本で飲酒から7時間後にこんな高い数値は出ない」 という医師の言葉が紹介されてましたが……
私だったら、ビール半杯くらいで、その程度の数値が出そうな気がするのですが。
アルコール分解できん体質やし。


 涼やか
2018年07月27日 (金) | 編集 |
母へのてぬぐい本のついでに、自分用の手ぬぐいも買った。
青を基調の朝顔柄に、赤い金魚がほどよいアクセント。

 DSC06636.jpg

夏の手ぬぐいは、とにかく涼しそうな柄がいい。
そしてバッグには常に2~3枚。
日曜は花火を見にゆくから、当然手ぬぐいも花火柄ぢゃ。
……と思っていたが、日曜は台風直撃?
花火大会どころじゃなさそう。


 夏の庭
2018年07月26日 (木) | 編集 |
手ぬぐいを本のように縫い閉じてある、その名も「てぬぐい本」。 
濱文様から出ている。
これは「夏の庭」と名付けられた一枚。
夏の庭に咲く花々が描かれている。

DSC06644.jpg

 DSC06639.jpg

 DSC06640.jpg

 DSC06641.jpg

 DSC06643.jpg

でも、実は歳時記的には夏じゃない花もいくつか。
朝顔 → 秋 (まれに夏の部に入れている歳時記もあり)
あざみ → 春 (あざみだけだと春、今の季節なら夏あざみ)
露草 → 秋
芙蓉 → 秋

朝顔やあざみ、露草はさておき。 芙蓉は、実際にも初秋の花のイメージかなあ。

これは母用。
実家の庭の手入れをすることはもうできないから、その代わりに。


 手ぬぐい便利
2018年04月22日 (日) | 編集 |
昨日はよく晴れていたので、もちろん紫外線対策は十分にしていった。
母の車椅子を押してる間は、日傘もさせないし。
日焼け止めべったり、つば広の帽子、UVカットの手袋、首にはストール。

母にも帽子は持っていったのだけれど……
病室に着いてから 「あれ? 日焼け止め、バッグに入ってない?」
ちょっと首まわりが無防備。 
どうしよう……と思ったときに 「あ、手ぬぐいあるし!」と気がついた。
私のバッグには常に2枚は入っている、手ぬぐいを母の首へ。

看護師さんが 「あら、可愛いスカーフ」 と褒めてくれた。
いやいや、実は手ぬぐいなんですよね~。
手ぬぐい、エライ!
ハンカチでは、こういう使い方はできないですもんね。


 猫だらけ
2018年03月18日 (日) | 編集 |
 DSC06402.jpg

ふふふ
また猫柄の手ぬぐいをいただいてしまったv (左はふきん)
この柄も気になっていたので、とても嬉しい! 感謝!

しかし、猫の後ろ姿って、どうしてこう愛らしいのだろう。 たまに正面向いてるコがいるのもまた可愛い。
濱文様の手ぬぐいは猫柄が充実しているので、猫馬鹿には嬉しいブランドなのであった。



午前中、母の様子を見に病院へ。
今日は声もわりとよく出ていたので、ちょっとほっとする。

でも妙に(私の)身体がだるくて眠い。 曇ってるせいもあるのか?
というわけで、今日はこれからちょっと横になって休養モードぢゃ。