猫まち

俳句的つれづれ日記

Category [吟行日和 ] 記事一覧

朝東風のひかりを柱香りけり

道後にて、久々の吟行句会。朝、母の病院に寄ってから行ったので、途中からの参加だったけど。天気も良くて吟行日和。 やっぱり吟行はええなあ。脳が喜んでいる感じ。 道後公園を抜けて行ったのだけど、桜のつぼみもかなりふくらんでいる。26、27日あたりが見頃だろうか。 石垣の上に椿が咲いていて、ぽろぽろ花がこぼれてくる。昔は椿は特別に好きというわけではなかったのに、今はすごく好き。 トシのせい?伊月庵の建築...

十五年前のはなしを春の風

うららかに晴れた、吟行日和。道後は観光客も多かった。 高台から眺めた道後温泉本館。 本館全体を見るなら、この場所やね。この場所で、十五年前の話なども出たのだった。 湯神社の神事の天狗さま。わりと気さくなおっちゃんが中の人っぽかったv道後はもう数えきれないくらい行ってるけど、それでもやっぱり行くたびに違う景色やモノや人に出会える。吟行って、そこが楽しい。同じものを見て、自分が詠みたくて詠めなかったこ...

新居浜にて

俳句がらみのイベントでございます。まずは、マイントピア別子集合。 そこから東平ゾーンへ移動。    ↓俳句ing Walking(11:00〜13:30) 東平歴史資料館、旧インクライン、貯鉱庫・選鉱場跡、索道停車場跡などを巡った後、遊歩道を通り第三通洞まで一応、吟行初心者の方のサポート?という大切なお仕事があったのだけど、私も充分に吟行を楽しんだvやっぱりええなあ、吟行は。すすき、露草、ななかまど、しんちぢり、野菊...

鳥雲に入るあたらしき柱の香

道後にて久々の吟行句会。まずは、みんなで宝厳寺へ行った。焼失した本堂も、ここまで再建している。 完成まで、もう少し。銅葺の屋根の反りが美しい。桜のつぼみもかなりふくらんでいた。今のところ、開花日は22日、満開日が4月2日あたりのようだ。なんだか気もそぞろ。 だって俳人だもの(笑)吟行句会って、みんなが同じようなものを見ているのに、それぞれ違う切り口で句を詠んでいるところが楽しい。やられたー! 口惜...

言われなきゃ子規と気づかぬ柳の芽

久々の吟行句会。今日は強引に休みをもぎ取った。19日は観劇、昨日の夜は句会(昼間は仕事したけど)、そして今日また吟行句会。久しぶりに楽しい三日間でございました。ゾーンに入る、とまではいかなかったけど、そこそこ俳句モードにはなれた。やっぱり吟行句会は楽しい!同じものを見ても、それぞれ視点や切り口が違うのが面白い。  あえて斜め横から…道後のからくり時計のすぐそばに、いつの間にか子規の銅像ができていた...

ご案内

旬の花時計 V2

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

ブログ内検索