FC2ブログ
俳句的つれづれ日記
薔薇展
2019年05月18日 (土) | 編集 |
母を連れて、萬翠荘バラ展へ行ってきた。
(正式名称が「バラ展」となってるから仕方ないけど、個人的にはバラは「薔薇」じゃないと嫌だ)

  IMG_20190518_104507.jpg
2階のベランダにも薔薇。 クラシカルな建物によく似合う。

  IMG_20190518_111746-2.jpg
庭の通路沿いに薔薇が飾られている。

  IMG_20190518_102405.jpg
建物の中に飾られた薔薇たちは品評会に出したものだろうか。
けっこう人が多かった。
周囲に気兼ねしながら車椅子を押したが、皆さん親切だった。
ありがとう!

  IMG_20190518_111402.jpg
そして庭の奥では、薔薇の展示即売会。
こうして見ると、薔薇ってほんとに色も形も様々だなあ。

受付の近くに、薔薇グッズの販売コーナーらしきものが見えて、ちょっと行ってみたかった。
が、車椅子で通ろうとすると壁にぶつかりそうだったので、断念。
もう少しだけ、通路が広かったらなあ。

まあ母がそれなりに楽しんでいたようなので、良しとしよう。
移動時間を含め、約1時間半。
このくらいが、今の母の体力にはちょうどいいようだ。

連休初日
2019年04月27日 (土) | 編集 |
杖の淵公園。
確か去年も、同じような時期に母を連れていった。
ちょうどツツジや藤がきれいな時期。

  IMG_20190427_094738.jpg

花の他に池の鴨や鯉も見て喜んでいたのだが……
あまり体調良くなかったのか、ちょっと嘔吐。
今はほぼ流動食なので液状で、それほどひどく汚したりってことはないのだけど。
その時点で切り上げて施設に戻った。

朝食後、間もない外出だったせいもあるのかもしれない。
来月の外出は、もう少し遅めの方がいいだろうか。
でも、時間帯によっては熟睡してたりするから、悩ましい。
外出の時、今日みたいな状態になったことはないので、少し心配。
やはり、少しづつ少しづつ衰えてきているのだろうか。



午後、ガスコンロの交換をした。
賃貸だからビルトインタイプじゃないので、自分でも交換可。

リンナイの、掃除のしやすそうなのを買った。
グリル無しのにしようかと思いつつ、結局、グリル有りに。
魚を焼くことは殆どないのだけど、トーストの時にね。
ガスコンロのグリルで焼くとサクッと仕上がって美味しいのです!

その後、衣替え。
クリーニングに出す分を除いて冬物をしまいこんだ。
もう絶対に着ないだろうと思うものを思いきって捨てた。
さっき終わったところで、ああもう4時半を過ぎている。

夜、ちょっとお仕事する予定だけど、体力残ってるかな。
そんな連休初日。ふー

大洲
2019年04月21日 (日) | 編集 |
昨日の伊予灘ものがたり、私たちは松山を朝出て大洲に着く便に乗車。
大洲に着いたのは10時半頃。
天気も良かったし、晩春というより初夏の陽気。
のんびり大洲での時間を楽しんだ。

赤煉瓦館周辺を歩いた後、「油屋」というお店で昼食。
その後、臥龍山荘へ。

 IMG_20190420_125533.jpg 庭園の緑がきれい。

ここで気持ち良い風に吹かれながら、おしゃべりしつつゆっくり過ごす。

 IMG_20190420_135133.jpg 
離れの庵、不老庵。
弧を描く網代天井など、凝った作りの建物。
肱川にせり出すように建てられている。

 IMG_20190420_134710.jpg
不老庵の窓からは、ツツジで有名な冨士山(とみすやま)が見える。
こんなところで句会したら、気持ちいいだろうなー

大洲城なんかも行きたかったけれど、それはまた次回ってことで。
「おはなはん通り」あたりを散策しながら、駅へ戻る。

 IMG_20190420_140232.jpg
おはなはん通り近くにあったポスト。
これ、「東京ラブストーリー」で、リカがカンチに別れの手紙を投函したポストなんだって~
そういえば、大洲もロケ地になってたなあ。

 IMG_20190420_172313.jpg
きれいな水路。
鯉もいて、津和野みたいだ。

「町の駅あさもや」ってところで、大洲コロッケ購入。
400円と、ちょっと高めの料金設定ではあるけれど、けっこう大きくてボリューム有り。
大洲名物の芋炊きをコロッケにしたもので、要は里芋コロッケやね。
もっちりしてて美味しかった。

大洲をゆっくり観光したことって、今までほとんど無かった。
でも、思ってたよりずっといい感じ。
またゆっくり訪れたい。



ところで昨日私たちが利用したのは、これ。
JR四国の「駅長推薦 あじな散歩道 伊予灘ものがたりきっぷ 大洲編」
   ↓
http://www.jr-eki.com/tour/course/ASIAJ4010R

高松からだと10,000円だけど、松山からの利用なので5,500円。
観光列車としては、けっこう利用しやすい金額なのでは?

伊予灘ものがたり!
2019年04月20日 (土) | 編集 |
俳句仲間と三人で、初めての伊予灘ものがたり乗車。
いや~ 良かった、ホントに。

 IMG_20190420_172644.jpg
松山駅のホーム。 
伊予灘ものがたりの乗車位置にはこんなのが敷いてありました。
いきなり気分が盛り上がる!

 IMG_20190420_125723.jpg 1号車

 IMG_20190420_091826.jpg 2号車

1号車と2号車、内装がちょっと違います。
そして、愛媛らしさがあちこちに。

 IMG_20190420_122904.jpg みきゃん

 IMG_20190420_125652.jpg 砥部焼の洗面ボウル

 IMG_20190420_092451.jpg

朝食、美味しかった! 
分かりづらいけれど、コロッケの下にあるのはパン。
サラダには筍や新たまねぎも入ってます。
スープは春キャベツと新たまねぎ。
このワンプレートの他にコーヒーもついてます。

私たちは朝食がセットになっている切符を購入したのですが、食事なしのチケットも購入可能。
車内で、ちょっとした飲み物や軽食、デザートなどを注文できます。
ワインやビールもあるので、お酒好きな方なら、飲みながら車窓の景色を楽しむってのも良いかも。

 IMG_20190420_122709.jpg

下灘駅には10分停車。
 IMG_20190420_122834.jpg

ここでは猫の副駅長さんが迎えてくれるのです!
かわいいいい!
 IMG_20190420_091601.jpg

ビュースポットでは停車したり、ゆ~~っくり走ったり。
 IMG_20190420_122630.jpg

たまたま海側の席をゲットできてラッキーだったのですが……
でも、山側でもけっこう景色は見られそうだし、ここぞって時にはドア付近に行ったりもできるから、それはそれでいいかなと。

そして、各駅や沿線で、駅の方や住民の方が手を振ってくださる。
これが、自分が思ってた以上にぐっときまして。
若い頃なら、気恥ずかしいって感じで、斜に構えてたんじゃないかと思うんですけど、ちょっと泣きそうなくらい感激しちゃったのでした。
うーん、トシかな(笑)

ともかく本当に楽しくて。
三人とも「絶対にまた乗ろう!」「次は晩秋に、道後篇(八幡浜→松山)!」と盛り上がってしまいました。

 IMG_20190420_172350.jpg

車内販売でポストカードセットとピンバッジを購入。
(左のポストカードは乗車記念でもらったもの)
次回は、このバッジつけて乗車するんだ!

さくらさくら
2019年03月30日 (土) | 編集 |
母、久しぶりの外出らしい外出。
天気予報では「曇」だったが、あいにく雨がちの天気。
ま、明日からちょっと冷え込むようなので、外出は今日で良かったのだろう。

俳句仲間の介護タクシーなので、お喋りしながらのんびり郊外の桜を見てまわった。
主に車の中からだけど、途中でちょっと雨がやんだので外へ。

 IMG_20190330_120906.jpg

ソメイヨシノ、そして山桜も咲いていた。
が、この真っ赤な花は何だろう。
木瓜のようでもあるし、梅っぽくもあったけど、花桃かなぁ。
この手のバラ科の花って、ほんとよく似ていて見分けるのが難しい。
(こんな時こそ、樹木医さん!)

この道沿いの桜はどの木もほぼ満開だったけれど、場所によってはまだ五分咲き程度。
来週末くらいまでは、桜を楽しめそう。