俳句的つれづれ日記
噛みきれぬなまこ夜空は鉄の艶
2017年11月17日 (金) | 編集 |
2ヶ月ぶりのお食事句会。
今夜の献立は……

 なまこポン酢  ほうれんそうおひたし  鰯甘露煮  
 お造り(さわら・はまち・あおりいか)  赤足海老うに焼き  甘鯛信州蒸し
 白子他の天ぷら  鯖押し寿司・鉄火巻き  なめこ赤出汁  栗しぐれ・柿

おいしゅうございました。
タイトルの句は、食材の一句。

 DSC06195.jpg

 DSC06197.jpg

 DSC06200.jpg

盛りつけも繊細できれい。
たくさん食べたから、明日はしっかり筋トレせんといかんな。
今年の最優秀句
2017年08月21日 (月) | 編集 |
俳句甲子園、今年の個人最優秀く。

  旅いつも雲に抜かれて大花野   岩田 奎 (開成高等学校)

いい句だなぁ、好きだなぁ。
いつもの年だと (最優秀句もいいけど、こっちの句のほうが好き)と、他の入賞句に心惹かれることが多いのだけど、今年はダントツでこの句に惚れた。
伸びやかで爽快で、花野の風に吹かれている気持ちになれる。
つるつると嘘ついてゐる花めうが
2017年08月20日 (日) | 編集 |
自宅にて。 ちょっと作業をしたり、俳句甲子園をインターネット観戦したり、疲れたら横になったり。
身体がずいぶん楽になった。 明日もう一日ゆっくり休養すれば、復調できるだろう。 たぶん。
……
俳句甲子園は終わってみれば、優勝はやっぱりあの高校ですか。
もう天晴れというしかありませんねえ。 はー

そういえば、最近はとんと自由律の作品を見ないような。
俳句甲子園が始まったころ(第1回、第2回)には北条高校に高橋潤 君という自由律俳人がいた。
「やるせない西瓜」「ぬれてこそ噴水」……今でもしっかり覚えてる。
高橋潤 君、今はどうしてるかなあ。 俳句つづけてくれてるかなあ。
吾に明るし桃も今夜の再会も
2017年08月11日 (金) | 編集 |
美味しかったなあ。
今日の句会は、道後のいつもの店ではなくて、市内の2号店にて。
これが大当たり! 

今日の献立
  小鉢三種(じゅんさい・おくらゼリー寄せ、鯛皮利休和え、鰯寿司)   蛸の刺身
  すずき・茄子・ブロッコリー煮込みチーズ焼き   天麩羅   もずく茶漬け   桃ゼリー

 DSC06124.jpg
最初に出た小鉢。 きれい!

 DSC06126.jpg
蛸の刺身も美しい。

 DSC06127.jpg
個人的に今日一番好きだった。 すずきや茄子の煮込みチーズ焼。 濃厚でいてくどくない。

 DSC06130.jpg
もずく茶漬けはイクラも載ってる豪華版。 旨し!

というわけで、道後のお店よりも見た目や味が繊細な気がする。
どうせなら来月からもこっちでいいかも……と思ったり。

久々に句座をともにするWちゃん、「ナマ句会久しぶりなんです~」とか言いつつ絶好調。
タイトルは、彼女に捧げるご挨拶句ぢゃ。



あ、私、11~13日と帰省します。 メールの返信等は13日の夜以降になるかと。
よろしくお願い致します。
夢スタジアム
2017年07月31日 (月) | 編集 |
「夢」を兼題にした句を 「夢スタジアム」に設置の「YUMEプレート」に刻印するという企画。
ラジオ番組 『一句一遊』 と FC今治のコラボだ。

その4句が、今治FCのサイトで発表されていた。
http://www.fcimabari.com/news/2017/000672.html

 ① この星も誰かの夢や星涼し  海田
 ② 夏空は蒼くて我に夢ひとつ  教人 
 ③ ピッチより夢海を越え青嵐  啓豪 ※93キロのプッコラ
 ④ 夢のゴールや炎帝のど真中  緑の手

どれもスタジアムにふさわしい句やなあ。
私にはこういう、ストレートに気持ちいい句は詠めないのであった。
……人間性の問題ですかね。