俳句的つれづれ日記
左でマウス
2017年09月24日 (日) | 編集 |
また肩こりがすごいことになりつつあるので、マッサージに行ってきた。
新しい人にしてもらったが、言われることはいつもと同じなのであった。
「うわー! ガチガチですね!」

でも、初めて聞く言葉もあった。
「右側がすごいですねー 筋肉のつき方も違いますよ」
……え、筋肉のつき方も違うの? そうなのか……

さらにその方が言うには 
「私も右ばっかりこるんで、マウスは左で操作するようにしてるんですよ」
へーーー 私もそうしてみようかなあ。
仕事の時はそれじゃ時間かかってしゃーないから無理だけど、自宅での作業は(時間のあるときには)左にしてみよう。
ストレスたまって、逆に疲れそうな気がしないでもないが。
広重の百景あをき九月かな
2017年09月23日 (土) | 編集 |
広重ブルーなんて言葉もあるそうで。
なんとなく秋にふさわしい色合いな気がして。 青だけど、夏ではなく、あえて秋。

今日は午後ずっとマジメに作業して、案件ひとつ片づけた!
夜もマジメに作業しているところぢゃ。

  higanbana121001_201709232109588f5.jpg
……今年の花ではない。
ろくに見ないまま、今年の曼珠沙華、終わってしまうのかなあ。
ゆっくり散策を楽しみたいが、今はその時間がないーー
気持ちは分かる
2017年09月22日 (金) | 編集 |
昨日は帰宅してから母の電話(愚痴)につきあった。
近所に嫌なオバさんがいるらしい。
顔を合わせても無視するし、何かと嫌がらせをするんだとか。
「まあ、そんな人はこっちも無視してほっといたらええやん」とは言うたものの。

母が落ち込んで愚痴りたくなる気持ちは分かる。
私もかれこれ10年くらい前になるだろうか、それまで親しくしていた人から、いきなり無視されるようになったことがある。
原因はよく分からない。
何度かメールを送ったりもしたけど、それも無視されたから。
そういうことされたのは初めてだったので、けっこう凹んだ。

今は (ま、彼女とは縁がなかったんやね) と、特に気にもならなくなっているけれど。
ただ、彼女が、私じゃない人たちからは 「いい人」扱いされたりしてると、ちょっと微妙な気分になることはある。
けれど、どちらの彼女が嘘ってわけでもなくて、人にはいろんな面があるんだよね、と今はそれも(理屈では)許容できるようになった。
この年齢になったなら、そんなつまんない事できりきり心を痛めたくないもんね。
引退
2017年09月21日 (木) | 編集 |
安室奈美恵の引退(まだ先やけど)が話題になってるようで。
ネットでは 「潔い」とか 「引き際の美学」とか賞賛されてるみたいだ。
確かにカッコイイ。
でも、おじいちゃん、おばあちゃんになっても現役でがんばる人だって同じようにカッコイイと思う。

アスリートだって、人によって引退時期はさまざま。
LHは選手生活後半は怪我と手術の繰り返しで、正直30才になる前に引退するんじゃないかと思ってた。
でも、ぼろぼろになってランキングを落としながらも35才までがんばってくれた。
その姿がカッコ悪いなんてこと、ぜんぜんなかった。 
それだって、ひとつの美学だよねえ。
波へ波倒るる明るさも子規忌
2017年09月19日 (火) | 編集 |
今日は子規忌。

母の術後の定期検査のため、病院へ。
今日の検査結果は良好。
手術で取りきれなかった腫瘍が、前回の検査時より少し小さくなっていた。
良かった良かった。

ただ、最近母の物忘れが多いので、そのことを話すと
「年齢だけじゃなくて、やっぱり手術や放射線治療の影響もあるかもしれませんねえ」
と主治医の返答。
とりあえず今は日常生活に支障があるというわけではないので、まあいいか、というところ。
そりゃー 脳をいじったわけですから、ぜんぜん影響がないなんてこと、ないよね。