FC2ブログ
俳句的つれづれ日記
かゆい、ねむい、
2019年06月19日 (水) | 編集 |
一昨日から首まわりが痒い。
紫外線、かなあ。
外出のとき、用心してはいるのだけれど。(日傘、日焼け止め、ストール)

そして、眠い。
眠いのは紫外線とは関係ないけど、とにかく最近ずっと睡眠不足気味。
眠たいのに、あまりよく眠れない日が続いている。

身体の状態が良くないと、たぶんちょっとした紫外線でも湿疹出たりするんだろうと思う。
やっぱり市販の睡眠導入剤でも試してみるか……

跳ぶときの眼は真つすぐや夏の雲
2019年06月18日 (火) | 編集 |
今日は自宅で作業……にさせていただいた。
やってる内容は職場にいるときと変わらないのだけど、自宅だと格好気にしなくていいのが何よりいい(笑)
すっぴんで、涼しいルームウェア。

これだけネット環境が整ってきているのだし、もう少し在宅ワークが普及してもいいのにな
……と、都会の通勤ラッシュ映像を見るたび思う。

もちろん職場に行かないとできない事も多いし、職場の方が仕事環境としてはいいことは分かる。
でも、毎日毎日、朝から晩まで職場にいる必要ない職種もけっこうあるのでは。
パソコン相手の作業なら、特にね。

夜の湖は古鏡となりぬ牛蛙
2019年06月17日 (月) | 編集 |
ヒキガエルはオタマジャクシ時代は小さくて、他の蛙と大して変わらないらしい。
でも、牛蛙はオタマジャクシの時からデカくて15cmほどもあるのだとか。

職場の男子、牛蛙がたくさんいる地域に育ったそうで。
「たまに牛蛙が大発生することがあって、15cmの巨大オタマジャクシがうようよひしめきあってましたよ」
私、オタマジャクシ苦手ではないけれど、その群れはちょっと嫌かも……

六月の奇麗な風
2019年06月16日 (日) | 編集 |
昨日の荒天から一転、今日はすっきり晴れた。
少し強い風も気持ちいい。
樹々が白っぽい葉裏を見せて耀く。

    六月を奇麗な風の吹くことよ   子規

しかし、この句って、ほんと直球。
とてもシンプルなのに力がある。
こういう句、詠めたら気持ちいいだろうな。

でも「六月の奇麗な風の吹きにけり」では全然おもしろくない。
言葉って面白い。

  IMG_20190616_133214.jpg 

雷雨
2019年06月15日 (土) | 編集 |
母を外出させる予定だった時間帯は、強い雨。そして雷。
予定変更して大正解だった。
四国もやっと梅雨入りだろうか。



18才のオジェ アリアシム選手が、今シーズンだけでハードコート・クレーコート・芝コートの3種類のサーフェスでベスト4以上。
これはLH以降の最年少記録らしい。
あ、18才のLHはカーペットコートも入れて4種類のサーフェスでベスト4以上だったけどね!

この手の話題になると、しばしば「LH以降で最年少の」という但し書きがつく。
LHがいかに早熟だったかって話だなぁ。
私、一番すごいなと思うのが、15才で全豪オープンの予選勝ち抜いて本選に出場したこと。
15才って中学生でしょ!
普通はジュニアの部だよ。