FC2ブログ
俳句的つれづれ日記
新米美味しい
2019年10月23日 (水) | 編集 |
母が倒れてから、実家の田んぼは親類にまかせっきり。
ありがたく、申し訳なく。
その田んぼでとれた新米をもらった。
んー やっぱり新米、美味しい!

田舎でお米や野菜を作る暮し、いいとは思うのだが……
でも、年取ると田舎暮らしは何かと大変。
何よりも交通が不便。
皆さん、免許返納したくとも出来ない。
移動手段の整備、どうにかならないものですかねえ。

菊日和とはこんな日か
2019年10月22日 (火) | 編集 |
朝からよく晴れて、洗濯物を干しているとかすかに汗ばむほど。
晩秋のこんな日には、この句をふっと思いだす。

    南縁の焦げんばかりの菊日和  松本たかし

    index.jpg

濡れ縁に座って、庭の菊など眺めて。
かたわらには猫がいて。
菊は個人的な好みとしては、大輪のものではなくて、なにげない小菊。

意外に強い日差し、菊花の色や香り。
しみじみと静かな晩秋の午後。
そんな日常に憧れる。

明日は
2019年10月21日 (月) | 編集 |
職場にて。
明日が祝日で休みという話になって。
「えっ、そういえば!」
「私、出勤するとこやった~~」
「日本全国、うっかり会社に行っちゃう人、おるんやないん~」
……
いえ、もちろん祝日関係なく仕事って方も大勢おられるでしょうけれど。
私も出勤はしないけど、作業はちょっとするし。



何日か前から、喉に違和感。
痛みというほどの痛みはないが、何かつかえているような感じが続いている。
ちょっと腫れてるようなので、やっぱり風邪かいなー

文法のおさらひ胡桃ころんこつん
2019年10月20日 (日) | 編集 |
某2時間サスペンスの再放送を見ていた。
松山と俳句が登場するので、ちょっと興味があって。

番組に登場した 「子殺しの母にも涙春へんろ」 とかいう句が、松山市の俳句大会で特別賞を取ったことになっていた。
いやちょっと待って。
句の出来以前に 「遍路」だけで春の季語だから~ 「春」つけなくていいから~

俳人に監修してもらわなかったんだろうか。
他にも(俳人的に)ツッコミどころはいろいろあったが、そこは目をつぶるとして。
「秋遍路」にするだけで良かったのに。
この句の季節は、ストーリーに関係なかったのだし。

……ま、私が普通に見ているドラマや映画だって、その道の専門家や愛好家が見たら 「いや、それおかしいだろ!」 てことは多々あるんでしょうね。

  IMG_20191019_131250.jpg
今年は金木犀の盛りが、少し遅い気がする。

インフルエンザ
2019年10月19日 (土) | 編集 |
今年はもうインフルエンザが流行り始めているのだとか。
母の入所している施設から、インフルエンザ予防接種関係の書類が届いた。
もちろん、依頼書に署名押印して提出。
昨冬は本格的に流行してからは面会もできなかった……今年もそうなるんだろうなあ。

  IMG_20191016_085932.jpg じーーっ