俳句的つれづれ日記

 まいったなー
2018年02月15日 (木) | 編集 |
昨夜はちょっと辛かった。
昼間は何ともなかったのに、夕方くらいからだんだん吐き気と悪寒がひどくなってきて。
夜になったら、何度も嘔吐を繰り返して、熱もちょっと出て。
決して無理してるつもりはなかったけど、やっぱり疲れてたんだろうか。

今は吐き気はおさまった。
まだちょっと食べるものは選ばないといけないが。
今日、口にしたものは朝食に柑橘(柑平?)2個、お昼と夕食はレトルトのおかゆ。
これがしばらく続いたら、ダイエットできる!?

 無所属
2018年02月14日 (水) | 編集 |
俳句界には、いわゆる結社とは別に 「俳人協会」や「現代俳句協会」などの組織が存在する。
私はどの組織にも入っていない。
入った方がいいのかなと思いつつ、でもどうしても入らなきゃいけない理由は見つからず。
正直、創作する上で「組織」って、どうしても自分に必要なものとは思えないし。

 DSC06326.jpg
 「……人間てややこしいよねえ」

 48番札所・西林寺
2018年02月13日 (火) | 編集 |
母が入院している病院の近くに、48番札所の西林寺がある。
せっかくなので参拝してきた。
ここは、罪ある者が門を入ると無間地獄に落ちるとも言われているお寺なのであります。
あっ ……私、入って大丈夫だったんやろか。 今さらだけど。

 DSC06317.jpg
小さな橋を渡って仁王門へ。

 DSC06318.jpg
鐘楼

 DSC06319.jpg
本堂。 春はお遍路さんの季節。

 DSC06323.jpg
仁王門の近くの木のベンチ。
よく見ると、ベンチの背の部分は四国の形にくり抜いてある。

さほど広くはないが、きちんと手入れが行き届いていて気持ちが良い。
きれいな庭では、紅梅がびっしり蕾をつけていた。
桜の季節もきっと素敵だろうと思う。
どことは言わないけれど、荒れた庭を放置しているお寺は見習ってほしいわ。

 がんばりすぎないようにがんばる
2018年02月12日 (月) | 編集 |
今日は某所で作業した後、夕方病院へ。
ちょうど食事タイムで、看護師さんに 「隣に座ってあげてください」 と言われた。
途中までは、母は自分で(スプーンだけど)食べていたのだけれど、だんだん疲れてくるらしい。
「そろそろ食べさせてあげてくださいね」

あ、別に看護師さんが手抜きというわけではなくて。
「機会があれば、家族の方も介助に参加してください」という方針なのだとか。
将来のためにもなるし、時々そうやって介助を手伝うと、どのくらい回復したかもよく分かるから、だそう。

病院へは電車で通っている。 定期も購入した。
電車の駅から病院まではバスの便もあるけれど、徒歩で約25分。
なるべく歩くようにしている。
週イチの筋トレは当分行けそうにないから、代わりにウォーキング!
バス代の節約になって、運動にもなって、一石二鳥ぢゃ!

母も 「しんどい」 と言いつつ、リハビリがんばってるから、私もがんばらないとなー

 春の雪不器男全句を読み返し
2018年02月11日 (日) | 編集 |
やっぱり風邪らしい。
大したことはないけれど、ちょっと熱っぽかったので、今日は母の病院には行ってない。
看護師さんからも 「お母さんに風邪がうつったらいけないので、風邪だったら無理して来ないでくださいね」と、言われている。
久しぶりに何にもしないで寝て過ごした。