俳句的つれづれ日記
手ぬぐい便利
2018年04月22日 (日) | 編集 |
昨日はよく晴れていたので、もちろん紫外線対策は十分にしていった。
母の車椅子を押してる間は、日傘もさせないし。
日焼け止めべったり、つば広の帽子、UVカットの手袋、首にはストール。

母にも帽子は持っていったのだけれど……
病室に着いてから 「あれ? 日焼け止め、バッグに入ってない?」
ちょっと首まわりが無防備。 
どうしよう……と思ったときに 「あ、手ぬぐいあるし!」と気がついた。
私のバッグには常に2枚は入っている、手ぬぐいを母の首へ。

看護師さんが 「あら、可愛いスカーフ」 と褒めてくれた。
いやいや、実は手ぬぐいなんですよね~。
手ぬぐい、エライ!
ハンカチでは、こういう使い方はできないですもんね。
杖之淵公園
2018年04月21日 (土) | 編集 |
一時間ばかり、母を外出させた。 病院からほど近い、杖之淵公園。

 DSC06525.jpg

水がきれい。
公園内の別の場所では、子供たちが水遊びをしていた。
親子連れには人気のスポット。
暑いというほどでもなく、風が気持ちよくて、母にはいい気分転換になったようだ。

 DSC06527.jpg

ツツジも満開。
さて、次はどこへ行こう。
金星のつめたくありぬ蝌蚪の紐
2018年04月20日 (金) | 編集 |
蝌蚪(かと)はオタマジャクシのことで、春の季語。
こんな言葉使うの、俳人くらいなもんやろなあ……。



明日は母を外出させる。
病院近くの杖之淵公園。 この地は、八十八カ所・西林寺の奥の院。
水が豊かにきれい。
母の、ちょっとした気分転換になるだろう。

……日差しが強そうなのだけが心配だが。
明日は穀雨
2018年04月19日 (木) | 編集 |
明日は二十四節気のひとつ、穀雨。

春雨降りて百穀を生化すれば也(暦便覧)
―― 田んぼや畑の準備も整い、春らしい雨が降る頃。

そして5月5日は立夏ですよー
早い。 早すぎる。
気持ちが焦ってしまうわ。



最近の花屋さん見てると、ハーバリウムが人気みたいですねえ。
すっかりプリザーブドフラワーに取って代わった感が。
母が元気だったら、母の日のプレゼントにしても良かったかな。
<ストレスオフ県>愛媛女性が2連覇
2018年04月18日 (水) | 編集 |
「心身のストレスをうまくコントロールでき、いかにストレスの減少につなげているか」
……で、愛媛の女性がランキング1位なんだとか。

まあ愛媛は気候も穏やかだし、比較的のんびり過ごしてる人が多い印象はある。
「ガーデニングやサイクリングなどアウトドアでよく太陽光を浴びる環境にある傾向」がストレスオフの理由のひとつらしい。
が!
思うんだけど、俳句やってる人が他県よりは比率として多いんじゃないかな。
もしかして、それも理由のひとつだったりして。
俳句的生活は、ほんとにストレスを減少させる、と思う。

こんな、何でもない昆虫にだって興味がわく。
五感すべて、周囲に反応するようになる。
     ↓
 DSC06520.jpg

凝った模様のようだけど、墨汁のしみのようにも見える……。
中央あたりは焼け焦げの痕のようにも見える……。